丸投げ最高!

昆知宏

「あーもう面倒くさいったら
ありゃしない!!
誰かやってくれないかなー!」

あなたもこんなことありませんか?

きっと山ほどありますよね。

私はというと以前は、
会計を全部自分でしていました。

レシートをかき集めて、
まとめて会計ソフトに入れて

原価償却計算して、
合ってるか自信ないけど確定申告して・・・

みたいな。

これにかかる労力と時間が
バカバカしくなって

税理士に依頼をしたところ
これらの問題は晴れ渡る空のように
完全にクリアー。

もちろん年間費用は20万円ほど
かかりましたが、

全然それでも満足度は高いです。

会計を税理士に依頼するのは、
別にどうってことないことですが、

最近ではその他にも様々なことが
外注できる時代です。

例えば電話応対を依頼し、
初回面談者とのスケジュール組み。

こんなこともできます。

記事だけ書いておけば、
WEBやメルマガの配信セット。

SNSへの連動までしてくれたりします。

もっと言うと、
事前に打ち合わせを重ねることで

まるであなたが書いたような記事の
代行制作から配信までしてくれる時代です。

※この記事は私が書いてます(笑)

これらは大変魅力的で、
私ももう少し体力がつけば、

スケジュール代行や、
書いた記事のその後の配信処理などを
依頼したいなって思っています。

丸投げって最高

こんなふうに自分がしなければ
いけない仕事を、

誰かに丸投げできるなんて最高ですよね。

そうなると自分の時間がどんどん
出来るので、

プラスのサイクルに転嫁していくのも
なんとなく想像がつきます。

例えば冒頭の会計の仕事で言えば、
自分の時間が増えることに加えて、

申告で“失敗しない”という
ダブルのメリットが発生します。

楽になるどころか、
絶対失敗しないという安心感です。

これにはお金を出す価値がありますよね。

スケジュール管理にしても、
いちいち自分がすべての電話に

応対せずに済めばより自由で
ストレスのない時間が増えるでしょう。

こういったものを各種整備していけば、

全自動的にアポイントの予約だけが
入ってくる仕組みだって作ることができるのです。

なんと素晴らしいことでしょう。

丸投げしたい人間

こんなふうに、

・自分の時間を短縮できる

・失敗しない状態を作る

・自分の利益に直結する。

こんな状態をイメージできれば、
そのサービスは売れます。

そう、ここで問いたいのは、
あなたの見込み顧客にこの状態を
イメージしてもらっていますか?

ということです。

多くのFPが提供しているサービスが

住宅相談、不動産相談、保険相談。
相続相談、資産運用相談などです。

正直ほとんどのFPが似たような
サービスを取り扱っています。

にも関わらず収入の差が生まれるのは
どうしてでしょうか?

それは完全に顧客からの見え方になります。

そのことを相談することによって
どういうリターンが得られるか?

これが最大の関心事なわけです。

例えば、

住宅ローンの場合は相談の結果、

・無理のない借入金額が分かる

・具体的な完済年数が分かる。

・どういうタイプの住宅ローンがベストか分かる。

これらによって、

余計な利息がカットできたり、
金利に対する不安を解消できる。

こんなふうに繋がっていきます。

相談した結果どうなるのか?
が分かりやすいFPに
どうしても相談が集中するわけです。

丸投げ状態作れてる?

良く分からないことを
あなたに丸投げすることで全部解決できる。

できれば初回相談時に、
顧客にこういったイメージを
もってもらえると

2回目以降の面談をセッティングでき、
つまりそれは収益に繋がります。

お客さんの不安や心配事を
あなたが解決し、

なおかつ手間まで解消してくれる。

いわば丸投げできるのであれば
お客さんは喜んでフィーを払います。

私が税理士にお金を支払うのは
そういう理由がきっけけです。

あなたが顧問契約や、
初回面談以降にいまいちうまく

繋げられないというお悩みが
ありましたら、

「丸投げ可能感」を少し
演出してみてはいかがでしょうか。

結果は見違えるように、変わってきます。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします