(教えて)どの法律相談メニューがあったら嬉しいですか?

中西雅司

(今日はあなたへの質問があります。詳細はメルマガの後半にて)

今年もまもなく3ヶ月が終わろうとしていますね。

あなたは充実した3ヶ月を過ごすことができましたか?

充実していたというあなたも、今一つだったというあなたも、

今年はまだ9ヶ月もありますから、これからより良い2019年にすることができますね^_^

さて、話は変わりますが、先週は、私にとって、”ある意味”とても楽しい1週間でした。

何かというと、、、

パフェを食べる会

何が楽しかったかというと、理由は2つあります。

1つ目は、普段にはないような面白い予定があったことです。

例えば、こんな感じ。

・プロ野球のヤクルトスワローズの熱狂的なファンの人(不動産コンサルの人)との打合せ

・弁護士による「不動産投資で破産した人の相談実例セミナー」

・関東に住んでいる滋賀県出身者の飲み会

・パフェを食べる会

などです。

私は野球が好きなので、ヤクルトファンの人との打合せは、1時間以上は野球の話をしていました(笑)

パフェを食べる会は、ただパフェを食べながら話すだけだったのですが、

今までそれほど打ち解けていなかった人とも打ち解けられて、とても面白かったです。

たまにはこういう会も楽しいものです。

もう1つの理由は、、、

役に立たないスケジュール表

先週は、「サイトウさんの週」だったからです。

どういうことかと言うと、、、

どうでも良い!と言われてしまいそうな話なのですが、

「その週に打合せやコンサルなどで会った9人のうち、4人がサイトウさんというお名前」

というとても珍しい週だったのです。

なので、スケジュール表には、

「斎藤さん打合せ」

「斉藤さんセミナー」

「齋藤さんコンサル」

「斎藤さんオンライン打合せ」

と記載されていました。

漢字は微妙に違いますが、この情報だけでは、誰が誰かわからない・・・(笑)

スケジュール表が役に立たないと思ったのは初めてでした。

という、どうでも良い話は置いておいて、

ここから本題に入ります。

弁護士と顧問契約するほどでは・・・

このうちの1人の斎藤さん。

この方は、FP関連の法令に詳しい弁護士の方です。

私は、この方と今まで何度か打合せをしてきています。

目的は、

「独立したばかりのFPや独立系FPにとって、使い勝手の良い法律相談のサービスを作る」

というものです。

独立系FPはどこかに所属しているわけではありませんので、自分の身は自分で守るしかありません。

また、FPは、独占業務がないこともあり、法令上、どこまでやっても大丈夫なのかが曖昧な部分がたくさんあります。

そのため、それらの不安から、思い切って行動ができない人をたくさん見てきました。

でも、一方で、独立したばかりの時は、弁護士と顧問契約をするほどの必要性はないのが一般的です。

なので、独立したばかりのFPでも、利用しやすい弁護士の単発のサービスメニューができると、

FPの成功スピードが早くなる1つの要素になる考えているのです。

(教えて)どの法律相談メニューがあったら嬉しいですか?

こういった現状をふまえて、現在、弁護士の斎藤さんにサービス内容を考えてもらっている途中なのですが、

今日はあなたにも、ご意見をいただきたいと思っています。

質問としては、このメルマガのタイトルと同じですが、これです。

Q:「どの法律相談メニューがあったら、嬉しいですか?」

今サービスとして考えているものは、以下の5つです。

この5つの中から、

「このサービスがあったら、嬉しい!」

というものの番号を選んでコメント欄で教えてもらえると助かります。

①契約書作成サービス(ゼロから作ってくれるサービス)

②契約書の点検サービス(原稿はFPで作ってチェックをしてくれるサービス)

③ビジネスモデルの法令チェックサービス

④ホームページの記載の法令チェックサービス(ホームページに記載の内容が法令違反になっていないか)

⑤FP自身の法律相談だけではなく、FPの顧客の法律相談にも直接のってくれるサービス

回答例としては、こんな感じです。(複数選択可です)

「③があったら嬉しいです!」

「①と④のサービスが使いやすいです!」

「独立して間もないので、①と⑤のサービスがありがたいです。」

といった感じです。

①~⑤以外も是非教えてください

それから、もし、これ以外に、

「こんなサービスがあったらいいな」

というものがある場合も、是非教えてください。

こちらも、コメント欄にてお待ちしています。

ご意見をふまえて、弁護士の方に提案してみたいと思います。

4月1日(月)までに教えてもらえると、次の斎藤弁護士との打合せに間に合いそうです。

いつもお伝えしている事ですが、独立系FPがもっと活躍すれば、社会は必ず良くなります。

その社会を是非一緒に作っていきましょう!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします