一刻も早くFPに相談しなさい

中西雅司

今日は、地下鉄の座席で、パソコンを開きながら、このメルマガを書いています。

電車でメルマガを書くのは久々です。

昼の12時過ぎですが、そこそこ乗客がいます。

さて、

私は今年の5月で、独立して丸7年となりました。

あっという間でしたが、、、

独立当初は、非常に苦労しました。

こちらのメルマガでも何度も書いているとおりです。

苦労した大きな要因の1つ

苦労した要因はたくさんあるのですが、

そのうちの大きな要因の1つとして、

「事業用に使えるお金が少なかった」

ということがあります。

もちろん、お金だけで解決できたわけではありません。

でも、独立当初は、事業を発展させていくには、

「お金を使うか、時間を使うか」

しかない中で、

私には、

「時間を使う」

という道しかなかったのです。

お金がなかった理由

私は会社員として、7年半勤務した後に独立したのですが、

退職前は、年収1000万円近くありました。

しかも、当時は独身。

支えるべき家族もいない中で、本来なら、お金が貯まらないはずはありません。

ギャンブルをするわけでもなく、お金がかかる趣味があるわけでもなく・・・

確かに、飲み会のお金などは、使っていたと思います。

後輩の飲み代を出してあげることも、しばしば。

でも、それでも、あまりにも貯金が少なすぎでした。。。

一刻も早くFPに相談しなさい

そんな、会社員時代の私に伝えたいこと。

それは、、、

「一刻も早くFPに相談しなさい」

ということ。

FPに相談して、

「お金の使い方」

を身につけてほしいと思います。

特に、

「お金を使うときに、投資の考え方で使うこと」

を教えてあげたいです。

例えば、

「浪費・消費・投資」

その違いさえ、当時の私はわかっていなかったのですから。

私がFPに相談しなかった理由と結末

でも、、、

残念なことに、当時の私には、

「FPに相談する」

という選択肢はありませんでした。

なぜなら、

「私の問題を解決できる存在は、FPであること」

を知らなかったからです。

結果、

FPに相談するという選択肢を取れなかったために、

・独立後にお金がない状態

・お金がないので、事業発展のための投資ができない

という状態に陥ったのです。

人生で大きなマイナスになっていますよね。。。

FPが必要な人は溢れている

世の中には、昔の私のように、

・FPが必要な人

・FPに相談すれば改善する人

・FPに相談すれば人生が好転する人

は、まだまだたくさんいます。

なぜなら、

「FPの存在を知らない人」

も、たくさんいますし、

FPの存在は知っていても、

「どんな時に相談したらいいのかわかっていない人」

も、たくさんいるからです。

あなたがもっと活躍すれば、もっと多くの人を救うことができます。

FPという素晴らしく価値があり、極めて誠実な職業。

その職業の発展のために、これからも一緒に楽しく仕事をしていきましょう。

自信をもって、勇気を出して、あなたの価値を多くの人に届けていってください。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします