絶対にやってはいけない目標設定

石塚駿平

『目標設定は重要』

あなたもこの言葉は何回も
聞いたことがあると思います。

確かに、目標設定は重要です。

明確な目標を設定することで、
進むべき方向が明確になります。

やるべきこともはっきりするので、
生産性も上がるでしょう。

また、自分の行動の
モチベーションにもなります。

しかし・・・

この目標設定において、

『絶対にやってはいけない目標設定』

があることを、
あなたはご存知でしたか?

絶対にやってはいけない目標設定

それはどのようなものかと言うと、

『お金を目標にする』

という目標設定です。

“年収1,000万円を達成する”

というのが典型的な例ですね。

この目標設定は、
個人的にはお勧めしません。

もしかしたら、この言葉を
聞いてあなたはちょっと
ドキッとしたかもしれません。

もしそうだったら、今回のお話は
きっとあなたの役に立つはずです。

ダメな理由

では、

“なぜこの目標設定がダメなのか”

ということについて説明を
していきたいと思います。

収入や利益を目標にする
というのは、

『金銭欲』

に基づいています。

この目標というのはとても
わかりやすいので、多くの人が
目標設定に使っていますよね。

(目標設定のセミナーなんかに
行くと、きっとこういう目標を
立てる人が多いと思います)

しかし、金銭欲というのは
あくまで人間の欲求です。

欲求というのは、満たされると
その欲が消えてなくなります。

食欲を例にとってみましょう。

お腹が減っている時というのは、
食欲がありますよね。

“何かを食べたい!”

と強く思うはずです。

しかし、例えば焼き肉食べ放題に
行ってお腹いっぱい食べたとすると、

“何かを食べたい!”

という欲求はどうなるでしょうか?

消えてなくなりますよね。

お腹一杯になったら、
もう食べ物なんか
見たくもなくなるはずです。

欲求が満たされると・・・

金銭欲というのもこれと同じで、
その欲求が満たされると

『もういいや』

という気持になります。

食欲が満たされるとその
欲求がなくなるのと同様に、、、

金銭欲が満たされるとその
欲求がなくなってしまうのです。

そうするとどうなるでしょうか?

今までの行動のモチベーションが、
消えてなくなってしまうことになります。

行動のモチベーションがなくなると、
どうなるのか、というと・・・

簡単に言うと腐り始めます。

何かやる気が起きなかったり、、

何の為に仕事してるん
だろうと悩んだり、、

提供しているサービスの質が
落ちていってしまったりします。

これが、お金を目標にした人が
その目標を達成した時に陥る状況です。

目標の先に何もなくなってしまうと、
どうすればいいのかわからなく
なってしまうのです。

想像ができない世界

食欲や睡眠などは常に体感して
いるのでわかりやすいのですが、、、

金銭欲が満たされるという状態は、
ビジネスを始めたばかりの場合は
想像することができません。

なので、”その後の世界”を考える
ことなく金銭欲を元にした
目標を立ててしまいがちです。

これをやってしまうと、宝石箱を
やっとの思いで手に入れても、
開けてみたら中身がからっぽだった。

という状態になってしまいます。

あなたも、このような状態に
なってしまわないよう、金銭欲に
基づいた目標には注意して下さい。

お金を目標にするのは
悪いことではありませんが、、、

それだけが全ての動機に
なってしまうと後で後悔
することになってしまいます。

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします