他のFPと差別化できる”必殺ワザ”の作り方

石塚駿平

人は、モノやサービスについている
“名前”でそれが何かを判断します。

例えば、アップルウォッチを
考えてみて下さい。

僕もそんなに詳しくはないですが、、

アップルウォッチという商品は、
ただの時計ではありませんよね。

アプリを使ったり、、

電話をしたり、、

脈拍を測ったり、、

などなど、様々な機能があります。

でも、、、

“ウォッチ”という名前が付いている
ので、基本的に私たちはそれを

『進化した時計』

と捉えることになりますよね。

印象は名前で決まる

何が言いたいかというと、
商品やサービスの印象というのは、

“内容”

ではなくて、

“ネーミング”

に依存する部分が大きい、
ということです。

これは、何もアップルウォッチに
限ったことではありません。

FPサービスでも同様のことが言えます。

例えば、ライフプランを作成する
サービスを考えてみましょう。

同じライフプランを作成する
サービスを提供するにしても、、、

・ライフプラン作成サービス

・未来の家計予想図

・ハッピーリタイアメント計画表

・夢のマイホーム実現マップ

このように、同じサービスを
提供しても名前を変えると
全く印象が変わりますよね。

ネーミングのパワー

この事実が何を示している
かというと・・・

『あなたの提供しているサービスは
内容を変えなくてもネーミングを
変えることで他との差別化ができる』

ということです。

お客さんから見て、

『それって魅力的!』

と思ってもらえるようなネーミング
ができれば、それだけで優位な
ポジションを築くことができるのです。

最初にお伝えしたように、
人は、モノやサービスについている
“名前”でそれが何かを判断します。

サービスの提供側からすると、
内容が大事だと思いがちですが、、、

お客さんはその内容を
体感することができません。

なので、そのサービスから受ける
“印象”によって判断するしかないのです。

あなただけの必殺ワザを作る

という訳で、、、

あなたが提供しているサービスに

『魅力的な名前』

を付けるというのは、
有効な施策になってきます。

それができれば、
お客さんからしてみれば、

“このサービスを提供して
いる人はこの人だけ”

という印象を持って
もらうことができます。

これは、いわばあなただけの

『必殺ワザ』

を作る、みたいな感じですね。

知っておくべき注意点

ただ、この方法というのはとても
手軽で効果的なのですが、
1つ注意点があります。

こういったネーミングの重要性を
説くコンサルタントは数多くいますが、、

この注意点まで言及している方は
少ないような気がするので
注意をしておいて下さいね。

その注意点とは何かと言うと、

『見込み客の頭の中にない
言葉を使ってはいけない』

というものです。

“自分だけでのオリジナルな
サービス名を付ける”

と聞くと、カタカナばっかりと
何となくかっこよく聞こえる
名前を付けてしまいがちです。

でも、見込み客の頭の中にない
言葉を使ってしまうと、良い
印象を与えることはできません。

事例に学ぶキーポイント

このことを説明する為に、

『ネーミングを変えた
ことで大ヒットした商品の例』

をあげてみたいと思います。

・モイスチャーティッシュ
→鼻セレブ

・フレッシュライフ
→通勤快足

・缶煎茶
→お〜い、お茶

この3つは有名ですね。

これらは全て、ネーミングを変える
ことで大ヒットに繋がりました。

そして、、、

これらの例をよく見てみて下さい。

ネーミングを変える前は、

『見込み客の頭の中にない言葉』

を使ってしまっていますよね。

『モイスチャー』

『フレッシュライフ』

『煎茶』

というのは、あまり明確な
イメージがありません。

その証拠に、私たちはこれらの
言葉を日常生活で使わないですよね。

こういった言葉を使ってネーミング
というのは、受け入れられること
はまずありません。

その一方で、ネーミングを
変えた後を見てみると、

『それを聞いただけでポジ
ティブなイメージが浮かぶ言葉』

が使われていますよね。

これが、ネーミングをする際の
キーポイントになります。

あなたの必殺ワザは?

ぜひあなたも、この考えを活用して
自分のサービスのネーミングを
考えてみて下さい。

下手なネーミングを付けると
逆効果になってしまいますが、、、

ポイントを押さえたネーミングが
できれば、他のFPと差別化した上で
その魅力をアピールできるはずです。

お客さんがモノやサービスを
判断する時は、“名前”による部分が
大きいことを忘れないで下さいね。

今回の話、参考になりましたか?

P.S.
ちなみに、自分のネーミングを
保護したいのなら商標登録を
しておくのがお勧めです。

そうすれば、他の人に使われる
のを防ぐことができます。

数万円で簡単にできるはずです。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします