花粉症で国外逃避?

石塚駿平

止まらないくしゃみ。

かゆくてもかけない目のかゆみ。

鼻をかんでもかんでも、
いつまででも垂れてくる鼻水。

やってきました・・・

花粉症の季節です。

僕は花粉症なので、
この時期は憂鬱ですね。

特に目のかゆみが辛いです・・・

目薬が手放せません。

そして・・・

この辛い症状に悩まされる中、
ふと思い出したことがありました。

それは何かというと、、、

「花粉症の時期は花粉のない
海外に行けばいいんじゃない?」

という考えです。

国外逃避!?

そういえば、前々から
こう思っていたんですよね。

残念ながら今年の3月が
予定が入ってしまっているので
実行できないですが、、、

来年くらいから実行することを
考えてみたいと思います。

僕は会社員ではないので、
場所の制約があまりありません。

花粉症で仕事の効率が落ちる
ことを考えると、そういうのも
十分にありだと思います。

「でも、たかが花粉症で
そんなしなくてもいいでしょ!
我慢すればいいじゃん!」

と思う人もいるでしょう。

僕もちょっとはそう思っていましたが、
こんなエピソードを見てそんな
思いは完全になくなりました。

花粉症が理由で独立?

これは、とある方のブログ記事に
書かれていたものです。

その方は中卒にも関わらず、
複数の会社を経営して30代で
セミリタイア生活を経験した方なのですが、、

(とはいってもゆるゆるな感じの人です)

その内容が面白かったので
ちょっと引用してみたいと思います。

「ちなみに、なんで経営者になったんですか?」

とその方に聞いてみました。

0から始めて5社を経営するまでに
なったビジネスオーナーだ。

ここまで大成功するんだったら、
さぞかし立派な思いがあったん
だろうな~と思って聞いてみると、

「花粉症が嫌でね。花粉の時期は
どうしても日本にいたくなかったんだ。」

と、意味のわからん事を言っていました。

若い時、会社員だった彼は、
花粉症がひどくて

「日本が花粉の時期は花粉が無い国に住みたい」

と思ったらしい。

でも、会社員だったらそんなに1か月とか
2ヶ月とか休むのは不可能じゃないですか。

「よし!じゃあ自分で起業しよう!」

と、なんと!会社を辞めて、起業して
時間の融通がきく経営者になったとのこと。

それから、日本が花粉の時期はハワイで
生活するというライフスタイルを
ずーーっとしているようです。

シンプルに考える

そんなアホな!

と思うかもしれませんが、
これは本当の話のようです。

花粉症が嫌で起業したって、
面白い話ですよね。

この話は色んな側面から
見ることができると思いますが、
僕がここから学び取ったのは

「自分が幸せに仕事をするには
シンプルに考えるのが一番」

ということです。

周りの目とか、世間体とか、
そういったものを考えずに、

「自分のやりたいことをやる」

「やりたくないことはやらない」

と決めてしまうことができれば、
仕事、ひいては人生が楽になりそうですよね。

周りに流されない決断

僕も、仕事を行なう上で嫌なことはあります。

「いきなり電話がかかってくる」

「土日に緊急で対応しなければ
いけない状態になる可能性がある」

「無茶な要求をしてくるクライアントを持つ」

などなど、こんなことには
なりたくありませんでした。

という訳で、こういったことが
起こらないようにビジネスを設計しています。

電話はいきなりかかってこない
ように工夫をしていますし、
もしかかってきても取りません。

お客さんは選ぶようにして、
変な人が入ってこないようにしています。

「売上を考えたら仕方ない・・・」

「みんなやってるから・・・」

「誰かに怒られそうだし・・・」

みたなことは全て忘れて、
自分のやりたいようにしています。

もちろん、この状態を実現する
為には設計をちゃんと考える
必要はありますが、、、

それでも、その分の価値は十分にあります。

やりたいこと、やりたくないことは?

「自分のやりたいことをやる」

「やりたくないことはやらない」

というのは、仕事を楽しむ為には
とても重要なポイントになると思います。

もちろん、お金がないと生活が
できないという状況ではこれは
実現するのは難しいですが・・・

その状態を抜け出したら、
こういったことも考えた方が
長く快適に仕事ができるはずです。

花粉症が嫌だから会社をやめて
起業した人がいるくらいですから、
もっと自由に、自分の思うように
仕事をしてもいいと思いませんか?

僕も、来年くらいから国外逃亡を
考えてみたいと思います。

(調べたら、ハワイに1ヶ月滞在
するのに1000ドルくらいから
物件があるみたいです!)

もしこの記事を見て感じる所があれば、
自分が何をやりたいのか、何をしたく
ないのか、改めて考えてみて下さいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします