FPができる、収入を増やすアドバイス

中西雅司
FPのあなたは、お客さまに対して、

「収入を増やすアドバイス」

ってどのくらいしていますか?

FPにとっては、

・支出を減らす
・資産運用して増やす

といったアドバイスはできても、

収入を増やすアドバイスは簡単ではないですよね。

一部の方を除き、多くの方は、

「奥さまも働きましょう」

くらいのアドバイスに留まっているのではないでしょうか。

本来、この分野は別の専門家と連携して対応するべき部分だとは思います。

ただ、

FPとしてもできることがあればあるだけ、お客様に価値を提供することができます。

なので、

今日は、アイデアベースになりますが、

「FPができる収入アップのアドバイス」

についてお伝えします。

使えそうな人は使ってみてくださいね。

思いついたきっかけ

今日お伝えするアイデアは、先日私が、あるセミナーに参加している時に思いついたものです。

そのセミナーは、

「業務効率化のために在宅(オンライン)秘書をうまく使おう!」

というセミナーでした。

在宅秘書とは、簡単に言うと、

「業務委託の形で、オンラインを活用して、自宅で簡単な事務作業をしてくれる人」

です。

オンラインシステムやメールなどで仕事の依頼をして、請求書作成や事務作業などをやってくれる仕事です。

最近は、この在宅秘書サービスを提供している会社がたくさんあります。

インターネットにもこのようなまとめページがありました。

(ご参考)オンライン秘書おすすめ・比較13選
 >>https://creive.me/archives/20691/

今回、

その中の1社のセミナーに参加をして、その時に、今回のアイデアを思いつきました。

在宅秘書として働くという選択肢

私が参加した目的は、

「私自身が利用を検討したい!」

と思ったからです。

結果、このサービスは利用の価値が非常にあると思いましたが、

さらに、

今回お伝えするアイデアを思いつくきっかけにもなりました。

そのアイデアは、、、

FPがお客様に対して、

「在宅秘書の仕事で働くという選択肢があるよ」

と教えてあげたらいいなと思ったのです。

なぜなら、

在宅秘書の仕事は、働く側のメリットとして、以下の3つがあるからです。

在宅秘書として働く3つのメリット

1つ目は、好きな時間に働けるというものです。

子育てなどで、なかなか日中働くことができない人でも、

在宅秘書の場合は、自分が働ける時間に合わせて仕事をすることができます。

なので、

「働きたくても働きに出られない人」

の仕事の選択肢になります。

これが実現できると、

「仕事ができなかった人が仕事ができる状態」

になるので、家計の収入を増やすことができますよね。

2つ目は、どんな田舎でも働けるというものです。

自宅でオンラインシステムやメールなどを使って仕事をするため、

全国どこに住んでいても仕事をすることができます。

なので、

「あまり近くに仕事がない地域に住んでいる人」

「ご主人が転勤族などで、固定した仕事を持ちにくい人」

などに対する提案としては、とても良いのではないかと思います。

東京の会社の仕事なら東京の時給で

3つ目は、給料が高い場合が多いということです。

今回のセミナーで事例として話が出ていたのは、ご主人の転勤で東京から愛媛に転勤をされた方の話でした。

この方は、愛媛の自宅で仕事をされているそうですが、仕事を委託している企業は、東京の会社の仕事だそうです。

そのため、

東京の時給で働くことができていて、愛媛での一般的な時給よりも500円ほど高く仕事ができているそうです。

高い時給で仕事ができれば、働く時間が短くなったり、収入を増やすことができたり、家計にとってプラスになることが
たくさんありますよね。

収入アップの提案の1つに

このように、在宅秘書は、お客様の家計をプラスにする効果をもたらす選択肢になりうると考えられます。

実際、どのくらいのお客様にこの提案がうまくいくかはわかりませんが、

該当しそうな方にはお話してみると喜ばれるかもしれませんよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします