FPの必要性がますます高まってきた!

中西雅司
コロナウイルス。

今のところ、全然収まっていく気配がありませんね。

むしろ、日本においては、

「まだこれからなのではないか」

とさえ感じてしまいます。

楽観視する情報もたくさんありますが、

そうではない情報もあります。

何が本当に正しいかわからない状況ですから、決して現段階では油断することなく、

「あなたやあなたの大切な人の健康・命を守ること」

を最優先する行動をしてほしいと思っています。

一緒にがんばりましょう。

一般人には情報の正当性が判別できない

さて、、、

コロナウイルスに関する記事をインターネットで見ていると、

本当に色んな情報が溢れていますよね。

全く逆のことを言っている記事もあります。

きっと、

「記事へのアクセスを集めるためだけに書かれている、恣意的な記事や動画」

もたくさんあると思っています。

ただ、専門家ではない私には、見分けがつきません。

「何が正しくて正しくないのか」

を全く判別できないのです。

医療関係の方であれば、判別ができるのでしょうが。。。

無料で得られる情報は増えたが…

これは、FPの分野においても同じことが言えます。

インターネットの発達により、無料で得られる情報は飛躍的に増えました。

結果として、

「知りたい時にすぐに調べられる」

という大きな価値が生まれました。

FPの教科書に載っているようなことは、だいたい記事になっていますよね。

ただ、一方で、

FPの助言がなければ行動できない

「正しくない情報や信ぴょう性に欠ける情報、恣意的な記事」

もたくさん紛れ込むようになってしまいました。

先日も、

「中立性を装って、特定の商品に誘導する、あまりにも酷い記事」

を見つけてしまいました。

消費者を誤認・混乱させてしまう可能性があり、とても怖い記事です。。。

このような状況の結果として、

「どの情報を信じて行動したらよいのかわからない。行動できない。。。」

そんな一般の方が増えてきてしまいました。

つまり、1人では行動ができない人(=FPの助言がなければ、行動ができない人)が増えてきたのです。

あなたの力が行動の後押しになる

いくら情報があっても、行動につながらなければ、良い結果は何も得られません。

今までよりもFPの力が必要になった現代社会の中で、あなたの力で、多くの人を良い方向に導いてください。

正しい行動に繋げてあげてください。

あなたの力を待っている人がたくさんいますから。

この春からいよいよ5Gがスタートするようですね。

これからますます情報が溢れる社会になっていきますから、
FPの必要性はさらに高まります。

ますます自信を持って、行動していってくださいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします