楽しい未来を作り続けるコツ

fprise | マインドセット

中西雅司

コンビニで500mlの
ペットボトルの飲み物を
買ってきました。

私がコンビニで初めて買った

“ジャスミン茶”

です。

最近は水ばかりで、お茶は
それほど買わなくなりましたが、

まして、ジャスミン茶は
“こんな状況”でなければ、
買うことはなかったでしょう。

それを、鍋に入れて、沸騰させて、
一緒に買ってきたUFOの中に。

UFOとはカップ焼きそばの
UFOです。

意外に良い香りがします。

このような、

「カップ焼きそばにジャスミン茶を入れる」

ということも、“こんな状況”
でなければ、絶対に
やらなかったことです。

さて、あなたは、

“こんな状況”

とは、どんな状況だと思いますか?

カップ焼きそばの地域性

私はカップ焼きそばは
結構好きで、昔から
よく食べています。

中学校や高校の頃は、
UFOや一平ちゃん夜店の
焼きそばなどが多かったですが、

東京に来てからは、ペヤングも
食べるようになりました。

関西にいた時は、ペヤングは
売っていなかったような
記憶があります。

北海道にいた時は、焼きそば弁当
というカップ焼きそばでした。

こういったカップ焼きそば
1つでも、地域性が結構
あって面白いですよね。

こちらの読者の方は
全国にいらっしゃると思うので、

これ以外にもご存知の方も
いるかもしれませんね。

話がそれてしまいましたが、

今回私はなぜ、

「カップ焼きそばをジャスミン茶で作る」

という暴挙に出ざるを得なくなった
かというと、、、

9月6日の午前3時

私は、先日9月5日から北海道に
出張していました。

最近は私は3ヶ月に1回北海道に
行っています。

2年後の移住に向けて、人脈構築を
するためです。

現地で開催している交流会も、
4回目となり、

少しずつ増え、今回は20名以上の
参加者となる予定でした。

でも、翌朝、大きな地震が
起こりました。

結果、交流会は中止せざるを
得なくなりました。

また、他の仕事もすべてキャンセルに
なりました。

北海道は、地震はあるのですが、

大きな地震のほとんどは北海道の
東側(十勝や釧路方面)で起きていたため、

札幌や空港の近くで起きるとは全く
想像していなかったのです。

台風や雪などで、飛行機が飛ばない
ことはある程度想定してましたが、

全く想定ができませんでした。

というわけで、“こんな状況”とは、

地震のため、コンビニの商品が
品薄になり、水が売ってなくて、

しかも、宿泊していた水も断水して
しまっていたためです。

そのため、

「水にできる限り近いと思った、
ジャスミン茶で作らざるを得なくなった。」

のです。

で、味は?

味はと言うと、普通でした。

「ジャスミンの香りがして、水で作る
よりもおいしくなるのではないか」

と淡い期待もしていたのですが、

結局ジャスミンの香りはソースの
味に負けてしまい、普通の
ものとほぼ同じでした。

でも、今回の経験で、今度は、

「違うものでカップ焼きそばを作ってみたいな」

という新しい発想が生まれてきました。

・ホタテの出汁を使ったらおいしいのでは?
・昆布だしもよさそう
・緑茶もいけるのでは?

などなど。

もし、今回のような

「やらざるを得ない環境」

に身を置かなければ、絶対に
UFOを水以外で作るという
発想にもならなかったと思います。。。

新しい可能性を切り開くためには?

さて、FPビジネスも同じです。

いつもと同じ平穏な環境で、
過ごしていると、

「また明日にしよう・・・」

という思考パターンになり、
結果につながりにくくなりますが、

「やらざるを得ない環境」

に身を置くと飛躍的に成長する
ことがよくあります。

なぜなら、

「必死に行動する」

からです。

結果、成長をする、成果が出る
というサイクルになります。

では、、、

どうやって、そういう
環境を作るかと言うと、

例えば、以下のようなものです。

・できないと思った仕事をあえて受けて、
「絶対やります」と言ってみる。

・痛みを感じるくらいのお金を払う

・安定した収入を一度手放してみる

などですね。

他にも色々とあると思います。

こういった行動には、
一時的に苦痛を伴います。

そして、とても怖いことですよね。

私も怖くて一歩を踏み出せない
ことはよくあります。

でも、少しずつでも、自分に
一定の負荷をかけていくことにより、

確実に人よりも成長しますし、
結果も出ます。

私の過去の経験上もそうですし、
結果が出ている周りの起業家や
FPもそうです。

逃げられない負荷を

もしあなたが人よりも成長を
したいのなら、人よりも
早く結果が欲しいのなら、

「自分に対して、逃げられない
負荷をあえてかけてみる」

ということをしてみては
いかがでしょうか。

一瞬辛いこともありますが、
その先にはそれ以上の楽しい
未来が待っています。

そして、それを繰り返し続ける
習慣が作れれば、

楽しい未来をずっと作り続ける
ことができますよ。

P.S.

今回の地震で被災をされた方には、
心よりお見舞いを申し上げます。

私は幸運なことに、特に怪我も
なく、東京に戻ってくることが
できました。

微力ながら、北海道の復興の
ためにできることをして
いきたいと思います。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。