来年は独立系FPが確変します

中西雅司
年末ですね。

私の担当としては、今年最後のメルマガになります。

今年も1年間メルマガを読んでいただいて、本当にありがとうございました。

お会いした際やメールなどで、

「いつも読んでいます」

「役に立ちました」

「面白かったです」

などの感想をたくさんいただけること、とても嬉しく思っています。

さて、

1年間というのは、本当にあっという間ですが、

ここ最近、明らかに

「FP業界に非常に大きな波がやってきている」

と感じています。

何かというと、、、

フィーを受取るFPが増えてきた

私が体感している大きな波は2つあります。

1つは、1年前と比べて、

「フィーを中心にしてうまくいっているFP」

が明らかに増えてきたことです。

私の所に相談に来られる方も、1年前は、

「フィーを払ってもらうにはどうすればいいですか?」

といったものが多かったです。

でも、最近は、

「フィーを増やすにはどうすればいいですか?」

という相談が増えてきています。

0から1が、1から2に変化をしてきているのです。

これは本当に嬉しいことです。

稼げさえすれば魅力的

これまで、

「独立系FPという仕事は、本当に素晴らしい仕事。でも、あまり稼げない・・・」

という常識がありました。

でも、その常識が確実に変わってきています。

そして、これからはますます前進していくでしょう。

本当に楽しみです。

個人的には、

「独立系FPは、稼げさえすれば、これほど魅力的な仕事はない」

と思っていますので。

お客さまもFPの魅力に気づいてきた

もう1つの大きな波は、

「FPへの相談件数が増えてきたこと」

です。

明確な統計をとっているわけではないのですが、

色んな独立系FP事務所の方の話を聞いていると、

例の2000万円問題あたりから、明らかに相談件数が増えているようです。

社会的にも、独立系FPの重要性が少しずつ認知されてきていること。

これも私たちにとっては、非常に大きな追い風ですよね。

2020年は確変の年

FPとして独立して成功するノウハウが広まり、独立しやすい状況になる。

そして、

独立系FPへの相談ニーズも増えてくる。

この両方の波が一度にやってきています。

それらが合わさると、さらに大きな波になります。

私の読みとしては、この大きな波により、2020年は独立系FPが大きく成長する確変の年になると思っています。

私もその後押しを色んな方と協力しながらやっていきます。

FPとして楽しく仕事ができる人を増やすために。

そして、

FPが多くの人を幸せにできる社会を作るために。

独立系FPの成功者を1万人に

こちらでは何度か書いていますが、私が絶対に成し遂げたいことがあります。

それは、

「独立系FPの成功者を1万人にすること」

です。

そうなれば、

その先にいる100万人のお客さまに幸せを届けることができる。

社会がどんどん良くなっていく。

そう思っています。

是非あなたもその一人になってください。

そして、一緒に素敵な社会を創っていきましょう。

P.S.

今年最後のメルマガも最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

色んなFPの方の笑顔を思い浮かべながら、書きました。

来年も一緒に楽しく、前向きに行動をしていきましょう。

楽しくやれば、ほとんどのことはうまくいきますよ^_^

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします