事業成功を何年も遅らせる○○○

中西雅司

突然ですが、あなたは、、、

「リニアモーターカー」

って知ってますか?

当然、知ってますよね。

では、こちらの質問はいかがでしょうか?

「リニアモーターカーって、すでに毎日、走行しているって知っていますか?」

すでに、毎日走っているらしいのです。

私は、最近までこのことを知りませんでしたが、
あるFPの方から、このことを教えてもらいました。

どういうことかというと、、、

12月のワークショップにて

私は、12月にこちらのFPライズで、講師として2日間のワークショップをしました。

そして、このワークショップを終えた夜、受講生と一緒に、銀座での懇親会に参加しました。

その時のことです。

忘年会のシーズンだったこともあり、お店にはとても多くの人がいました。

受講生と一緒に、お酒や鍋などを楽しみながら、お話をしていましたが、前半は、ワークショップの内容についての話が多かったと思います。

1時間ほど経過した頃、文脈はすっかり忘れてしまいましたが、

「リニアモーターカー」

の話になりました。

私にとって、リニアモーターカーは、

「子どもの頃から教科書にも『未来の乗り物』として載っていたのに、いつまで経っても開業しないもの」

という印象があったため、

「リニアモーターカーって結局いつになったら、乗れるんでしょうか?」

という質問をしてみました。

すると、私の斜め向かいに座っていた、愛知県長久手市から来られていたFPの方が、

「リニアモーターカーは、もう走っていますよ」

という回答をされたのです。

そんなはずない!

私は、

「そんなはずない!」

と思いました。

そして、私の隣にいた群馬の相続系のFPの方、私の向かいにいた東京の不動産投資系のFPの方も同じ反応をされていました。

私も含めて3人とも、

「リニアモーターカーが走っていること」

を知らなかったのです。

私たち3人には、

「リニアモーターカーはまだ走っていない乗り物」

という思い込み・先入観があったのです。

成功が何年も遅れる

先入観と言えば、私は、FPとして独立した時、

「お客様はフィーを払ってくれない」

という先入観がありました。

その心の壁があったため、随分、軌道に乗ることが遅れました。

なぜなら、お客様に自信を持ってフィーを提示することができなかったからです。

でも、もしその壁がなければ、お客様にどんどんフィーを提示していくことができたはずです。

だから、このメルマガで熱心に勉強をされているあなたにはその先入観を持ってほしくない。

そう思っています。

それだけで、何年も成功のスピードが早くなります。

逆にそのような先入観を持ち続けていると成功が何年も遅れます。

うまくいっているFPの行動パターンを学ぶ

とても喜ばしいことに、フィーを受取るFPは少しずつではありますが、確実・着実に増えてきました。

私が独立をした6年前と比べるとかなり増えてきた印象です。

なので、もしあなたがフィーを得てFPの仕事をしていきたいと考えているのなら、決して先ほどの先入観を持たないでください。

そして、大切なことは、

「フィーでうまくいっているFP」

が何をしているのかを学ぶことです。

これからも、あなたがFPとして成功することを心から応援しています。

P.S.

毎日走っているリニアモーターカーについてですが、それは愛知県を走っている「リニモ」というものだそうです。

14年も前の、2005年から走っているようですね。

リニモは、時速100キロが限度だそうです。

100キロまでなら安全性が確認されているので、かなり前から運航をしているそうですよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします