高効率・高単価の新しいFP収益モデル

石塚駿平

相談をメインにしているFPの収入源と言えば、

・相談やコンサルティングによるフィー収入

・商品販売や紹介によるコミッション収入

この2つがメインになると思います。

ここに、講師報酬や執筆報酬が乗ってくる感じですね。

ほとんどのFPの場合は、これらの収入がメインになっているはずです。

しかし・・・

これ以外にも、個人的に

『この方法でFPは大きな収益を上げられるんじゃないか?』

と思っている新しいモデルがあります。

それは何かというと、、、

FPが大きな収益を上げられる新モデル

『会員サイトを使った講座モデル』

です。

この言葉だけだと意味がわからないので、説明をしていきますね。

まず、イメージして欲しいのは講座の開催です。

6ヶ月だったり1年の期間で特定の内容を学んでいくものですね。

例えば、ファイナンシャルアカデミーという会社はお金に関する講座を開催しています。

株式投資や不動産投資を学ぶ内容で、単価は20万〜40万のようです。

基本的に、従来はこういった講座というのは例えば

『月に1回会場に集まって講義を受ける』

というスタイルでした。

しかし、コロナ後は対面での講義が難しくなっていますよね。

そこで、この講義部分を全てオンラインにします。

オンライン講義+個別サポート

具体的には、先に講義を収録して会員サイトにアップします。

そうすれば、受講者は好きなタイミングで講義を視聴できるようになります。

そして、オンラインでの講義だけではなく、個別のサポートも提供していきます。

例えば、

『月に5万円多く貯まる家計改善オンライン講座』

というものを提供するとしましょう。

その場合、まずは家計管理や家計改善に関するノウハウを詰め込んだ講義を収録します。

そして、その講義動画を会員サイトを作ってそこにアップするのです。

また、ただ講義を見ただけではできない部分もあるでしょう。

そこで、個別のケースに応じたアドバイスができるように個別コンサルティングやメールサポートを付けていきます。

そうすることによって、学習効率を上げていくことができます。

高い単価を設定できる

このモデルには、色々なメリットがあります。

まず1つ挙げられるのは、高い単価を設定できることです。

先ほど例に挙げたファイナンシャルアカデミーの価格帯は20〜40万円くらいです。

クオリティがしっかりとしていれば同じような金額を設定することが可能でしょう。

特に、相談の中でレクチャーをする機会が多いFPであれば、このモデルがはまるかもしれません。

時間を大幅に節約できる

また、会員サイトに講義をアップすれば、自分が講義する必要はありません。

既に録画されたものを顧客が自分で再生して学んでくれます。

これは、大きな時間の節約に繋がりますよね。

毎回毎回、講義の準備をして実際に喋る必要はありません。

相手にできる人数が増える

講義部分を自動化できるので、1対1ではなく1対多でサービスを提供することができるようになります。

個別サポートの部分は自分でやる必要がありますが、確実に自分のキャパは増えるはずです。

その為、売り上げの上限が一気に上がるでしょう。

例えば、30万円のコンサルティングをこのモデルに移行した場合、、、

1対1の場合は5人が限界だったのが、10人や15人を一気に相手にできるようになります。

FPにぴったりはまるモデル

このようなメリットがあるのが、

『会員サイトを使った講座モデル』

になります。

FPライズでも、コロナ後のオンラインの流れが加速する中でこのモデルを採用することにしました。

労力を節約しながらも提供できる価値を最大化する事ができる良いモデルだと思います。

ダイエットや健康の分野だったり、ビジネスやコミュニケーションなど様々な分野でこのモデルは活用可能です。

実際に、30万だったり50万の料金を設定してうまくいっている人も多くいます。

もちろん、お金に関する分野を扱うFPも例外ではありません。

FP分野は知識の伝達やレクチャーが多いのと、個別のサポート需要があるので活用できるでしょう。

テクノロジーを使えば会員サイト構築も簡単

また、会員サイトの構築と聞くと、

『そんなにウェブに詳しくないし難しそう・・・』

と思うかもしれませんが、今はテクノロジーが解決してくれます。

例えば、FPライズでは『Kajabi(カジャビ)』というサービスを使っています。

これを使うことによって、簡単に会員サイトを構築することが可能です。

アメリカのサービスなので言語は英語ですが、日本語でも解説が多く出ています。

こういったツールを使えば、お金をあまりかけずに高い機能をもった会員サイトを作ることができるでしょう。

このモデルには大きな可能性があると感じていますが、やっているFPはまだほとんどいません。

いち早く取り組むことによって、大きなチャンスを掴めるかもしれませんよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします