独立系FPニーズの高まりを感じる

中西雅司

東京は、だいぶ温かくなってきました。

ゆっくり散歩をしながら、桜の木をじっくり見てみると、

すでにつぼみが出てきている木もあるようです。

あっという間に桜が満開の時期を迎えそうです。

さて、話は変わりますが、最近、明らかに増えてきているものがあります。

2年ほど前と比べると、明確な変化をしてきているものです。

これは、私としては、とても嬉しい状態です。

なぜなら、独立系FPのニーズが高まってきている証拠だから。

午後2時頃のスタバ

先日、スタバに立ち寄ろうとしたときのことです。

時間は、午後2時頃。

この時間だと、満席だろうなと思いながら、

期待せずに、一応、行ってみました。

でも、やっぱり席はいっぱい。

スタバってほんとに人気ですよね。

どこの店舗に行っても、行列ができていたり、満席だったり。

スタバから学べることはたくさんありそうですが、今日はその話ではありません。

最近、明らかに増えているもの

スタバに入れなかったので、私は、近くの本屋に向かいました。

特に目的もなかったので、自然と、FP関連の本がある場所に向かってしまいます。

すると、最近感じることがあります。

明らかに、以前と比べると、NISAやイデコ関連の本の数が増えているのです。

本屋さんは、新刊を除き、実際に売れる本をたくさん置きますから、

NISAやイデコの認知が確実に広がってきていると感じています。

つまり、これは、

「独立系FPのニーズの高まり」

を表していると言うこともできます。

NISAやイデコの相談にのるのは、独立系FPが最適だからです。

私は、とても嬉しい気持ちになりました。

独立系FPのニーズを高めていく

最近は、別の本屋さんでも、明らかにNISAやイデコの本は増えていますので、

今後、

「独立系FPのニーズは、ますます高まっていくのだろうな」

と思って、嬉しい気持ちになっています。

ですので、そういった環境に加えて、さらに、私はFPのニーズを高めることをやっていきたいと思います。

少しずつ形になってきていますが、私は、年初にお伝えしたとおり、今年は、

「独立系FPの仕事を増やす」

ということをテーマに動いています。

独立系FPとお客様のwin-win

具体的には、

1.独立系FPに相談する人が増える

2.独立系FPの仕事が増える

3.独立系FPがより魅力的な仕事になる

4.独立系FPになりたい人も増える

5.独立系FPとお客様のwin-winの状態

といった、好循環を作っていきます。

FPのあなたにもお力をお借りすることもあるかと思います。

お伝えできる状態になりましたら、こちらでもフィードバックをさせていただきますね。

これからも、一緒に、独立系FPの魅力を広げていきましょう。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします