1つ追加するだけで、集客力は高まる

中西雅司

先週の記事の追伸で、

「最近、お肉の直売所によく行きます」

という話をしました。

私は、野菜の直売所や魚の市場などが大好きで、

旅行先でも、よく立ち寄ります。

見ているだけで、ワクワクするからです。

さて、この直売所。

最大の良さは、、、

「新鮮で良いものが、安く買える」

という点ですよね。

「新しい」というだけで魅力

同じ野菜や魚やお肉でも、

「新鮮・新しい」

というだけで、人は魅力的に感じるものです。

例えば、

・搾りたて生レモンサワー

・新米のご飯

・産地直送のさつまいも

など、

「鮮度の良さや新しさ」

が伝わる名称だと、とても魅力的に感じますよね。

形のない情報でも同じ

この考え方は、野菜や魚などの「形のあるもの」だけではなく、

「形のない情報」

でも同じです。

例えば、セミナーのタイトル。

「マーケティング手法が学べるセミナー」

「旬のマーケティング手法が学べるセミナー」

だったら、どちらに参加したいですか?

多くの人は、新しい情報が得られそうな、「旬」のほうに参加したいはずです。

あるいは、、、

例えば、ブログ記事のタイトル。

「節税対策、83の具体的な方法」

という記事と、

「【2021年最新版】節税対策、83の具体的な方法」

だったら、どちらの記事を読みたいですか?

きっと、新しくて良い情報が書いてありそうな、後者の記事を読みたくなるはずです。

言葉1つを追加するだけで変わる

なので、セミナーやブログ、メルマガなどで、新しい情報を伝えるときには、

タイトルに、

「新しさが伝わるようなワード」

を盛り込むようにしてみてください。

FPが使いやすい例としては、

・最新の

・新◯◯(新情報など)

・旬の

・最前線

・先取り

・最先端

などがあります。

こういった言葉を1つ追加するだけでも、興味を持ってくれる人が大幅に増えます。

結果、集客力の向上につながっていきますよ。

あなたの価値を多くの人に届けるために

FPのサービスは、非常に魅力的で、大きな価値があります。

世の中のほとんどの人に届けていくべきものです。

なので、その価値が少しでも多くの人に届くよう、

「タイトルの付け方」

には、ぜひこだわってみてください。

それを積み重ねていけば、より多くの人があなたのサービスに興味を持ち、

「あなたもお客様も両方が幸せになる」

からです。

これからもあなたの活躍を、全力で応援していますね!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします