【実施事例報告】あなたの可能性を広げるセミナー開催手法

中西雅司

「次の勉強会のテーマは何にしよう?」

先日、私が主催している勉強会での
実施内容をどうしようか悩んでいた時、

ある面白いことを思いつきました。

外部講師をお招きしてのセミナーです。

とは言っても、普通のセミナー
ではありません。

私も初挑戦の方法だったので、、、

「うまくいったこと、いかなかったこと」

の両方がありますが、

今後、より多くの人が、
この形式のセミナーを
できる状態になっておくと、

可能性が大きく広がるなと思っています。

特に、

「都市部以外に在住の方」

は、知っておくと、非常に
役立つのではないでしょうか。

本日は、私が先日実施した

「あなたの可能性を広げるセミナー手法」

の具体的実施事例を共有させて
いただきますね。

どんなセミナー手法??

私の主催する勉強会に
外部講師をお招きして
セミナーをしたのですが、

普通、外部講師をお招きする場合は、
会場にお越しいただいてセミナーを
していただきますよね。

でも、今回は、

東北に住んでいる方に
講師をお願いしたかったのです。

でも、、、

「講師にお願いするタイミングが
遅くなってしまったこと」

「講師がとても忙しかったこと」

などの理由により、

講師に東京まで来ていただくことが
できませんでした。

なので、今回は、

「別の講師にせざるを得ないかな」

とも思いましたが、

「オンラインを使えばできるのでは?」

と考えて、今までやったことがない、
オンラインでのセミナーを
実施いただくことにしました。

とはいっても、普通のオンラインでは
ありません。

オンラインとリアルの融合セミナー

オンラインはオンラインでも、
参加者はリアルです。

講師はオンライン、参加者はリアル
という合わせ技です。

つまり、、、

「東京のセミナールームに8名ほど
のFPがリアルで集まり、

東北にいる講師がオンラインで
8名のFP向けにセミナーをする」

という少し変わった形のセミナーです。

会社などで行う、オンライン会議に近い
イメージになりますが、

この説明だけでは、具体的に
どのようにやっているのか
イメージしづらいと思うので、

オンラインの接続方法や開催の方法
について、もう少し具体的に
お伝えしていきますね。

具体的な実施手順

①まず、最初に私のパソコンと講師の方の
パソコンをzoomというWeb会議ソフト
でつなぎます。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

※zoomはスカイプのようなものですが、
スカイプよりも接続が安定している
など、

全般的に優れていると言われている
ソフトです。

②次に、講師の方が、講師の
パソコンで、セミナースライドを
開きます。

③そして、zoomの画面共有の
機能を使います。

zoomには画面共有という、

「自分のパソコンの画面を
相手のパソコンの画面に映す」

という機能があります。

それを使うと、講師の方の
セミナースライドが私の
パソコンに映ります。

④しかし、これだと、8名の
セミナー参加者は、

私のパソコンの小さい画面
でしかスライドを見ることができません。

なので、

私のパソコンをプロジェクターに
つないで、画面を大きく映します。

そうすると、以下のような状態に
なります。

「講師の方が、ご自身のパソコンで
操作しているセミナースライドを、

東京のセミナー参加者全員が、
大画面で見られる状態」

です。

最後に音声の準備

これで、おおむね準備は整いました。

⑤あとは、セミナー講師がスライドを
進めながら、セミナーを行うだけです。

ただ、このままだと、パソコンの
スピーカーから音が出るので、
小さな音しか聞こえません。

そのため、パソコンにスピーカーを
接続して、音声をセミナールーム
全体に聞こえる状態にします。

これで、セミナー実施の準備が
完了です。

今回は、このような形で、
講師の方にセミナーを実施
いただきました。

うまくいったのか?

セミナーと質問タイムで
合計2時間。

概ねうまく開催できたと思います。

但し、1つだけイマイチだった点が。

それが、音声です。

時々に声が切れてしまったり、
声が聴きづらかったりして、

何度か講師の方に聞き直すことが
必要でした。

でも、それ以外はうまくいったため、

「これは今後も使える」

という手ごたえを得ることができました。

音声の問題の解消方法調査

翌日、次回以降の実施に向けて、
音声が途切れる原因を探るため、

新宿のビックカメラに
聞きに行きました。

音が途切れる要因は、

「パソコンのマイクの性能」

「インターネット回線の問題」

「スピーカーの性能」

など色々と考えられるようですが、

「スピーカーの性能」

が一番の問題のようでしたので、

今度は高音質のスピーカーで
試してみたいと思います。

この形のセミナーの可能性

この形のセミナーが
うまくできるようになると、
こんな可能性が広がります。

例えば、

「全国各地で行っているFPの
勉強会で、離れた場所にいる講師に、
セミナーを実施いただくこと」

が可能になります。

すると、今までは、

「来てもらうのは時間もかかるし、
交通費もかかる」

という状態だったものが、

「交通費がかからない、時間も
ほとんどかからない」

状態に変えることができ、
気軽に講師にお願いできるように
なります。

今までよりも、多くのノウハウが
全国に気軽に届くようになりますよね。

また、、、

ご自身のセミナーで使うことも
考えられると思います。

早く成功したいなら・・・

時間は限りがあります。

なので、効率化できるツールは
どんどん使っていきましょう。

何でもそうだと思いますが、
自分がやったことがない
新しいことをやることは、

少し大変ですよね。

でも、それが将来の
多くの時間を生み出したり、

大きな価値を生み出すので
あれば、一刻も早く取り入れて
やっていくべきですよね。

なので、、、

今回の話に限った話では
ないですが、

「将来の自分に大きなメリットが
あると思われるもの」

があったら、できる限り早い
チャレンジをしてみると
良いと思います。

それを繰り返していくと、
あなたの見える世界が
変わっていくはずです。

あなたの活躍を心から応援
しています。

P.S.
zoomは45分なら無料で
使うことができますが、

それ以上は有料になります。

でも、月々2,000円程度払えば、
無制限で使えるため、私は
このプランで使っています。

今回のセミナー形式もこの
金額で十分対応可能ですし、

日頃のオンラインでの面談や
打合せにも使うことができますよ。

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします