ビフォーアフターの力

石塚駿平

広告の作り方を勉強する方法として、

『競合が激しい業界に
出ている広告を研究する』

というものがあります。

なぜかというと、競合が激しいと
勝ち残る為に広告費をたくさん
使うことになります。

そして、広告費をたくさん使っている業界では、

『いかに質の良い広告を作るか』

ということが生きるか死ぬかの
分かれ目になっているので、
必死で質の高い広告を作るからです。

ちなみに、グーグルの検索結果の上と
右に出てくる広告はクリックすると
お金がかかる仕組みなのですが、、、

ちょっと調べてみたら、

『薬剤師 求人』

というキーワードは1クリック
当たり1万4千円くらいかかるそうです。

アホみたいな値段ですね。

バブルっぽい感じがしますが、
もしかしたら、

『たくさんお金を使うことで
ストレスが発散できる』

というタイプの人は広告を
クリックしまくるとストレスを
発散できるかもしれません。

(もちろん、お勧めはしませんが、、、)

とあるゴルフの広告

そういった競合の激しい業界の
1つとして、ゴルフ業界があります。

ゴルフをやっている人はお金を
持っている人が多いですし、
ノウハウにお金をかけますからね・・・

そこで、いくつかキーワードを入力して
ページを参考にしたのですが、、

こんなページが見つかりました。

http://lp.glex.jp/d1-1/

最初は、

『よくできたページだな〜』

と思って見ていたのですが、
読み進めていくうちにあることに気付きました。

それは・・・

このサービスを提供しているのは、
ダイエットで有名なライザップだということです。

よく見るとロゴの部分に

Produced by RIZAP

と書いていました。

そして、あなたも気付いたかもしれませんが、
このページの訴求方法にはライザップとの
共通点が存在します・・・

共通しているもの

それは何かというと、

『ビフォーアフターを活用している』

ということです。

ライザップのCMではぶよっとした
お腹の人がマッチョになったり、
スレンダーボディに変身しますよね。

この激しい落差が、多くの人の脳裏に
強烈な印象を与えたはずです。

先ほど紹介したゴルフの広告も同じように、

『スコアが113から79になった!』

という形でビフォーアフターを
強調した広告になっています。

なぜビフォーアフターなのか?

なぜこのような形でビフォーアフター
を強調しているのかというと、単純に

『効果があるから』

ですよね。

それまで悪い状態だったものが、
一気に良い状態になるというのは
強いアピール力を持っています。

”自分もこうなりたいな”という
欲求を持ってもらうことができますし、
そして何よりわかりやすいです。

特に、自分と同じ悩みを持っている
人の変化には強烈な興味を持ちます。

良い会社かどうかをわかりませんが、
ライザップが急成長したというのは、
このビフォーアフターの力を示す好例です。

この力を活用しませんか?

さて・・・

このビフォーアフターの力ですが、、

これはファイナンシャルプランナーの
業界でも同じように活用することができます。

“相談をする前”と“相談をした後”での

『感情の変化』

だったり、

『金銭的な変化』

をわかりやすく見せることは、
効果的なアピール方法です。

なので、ぜひ自分の提供している
サービスにおいて、

『ビフォーアフターをわかりやすく
アピールすることができないか?』

ということを考えてみて下さい。

そうすれば、わかりにくいFPサービスの
価値を明確に相手に伝えることができるはずです。

P.S.
ちなみに、ライザップの運営している
サービスでこんなものもありました。

http://www.risty.jp/

この会社はビフォーアフターにコミットしてますね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします