収益を上げる方法はここにあった

昆知宏

情報管理をもっと効率よく
できないかなあ・・・

最近の私の悩みはコレでした。

というのも、

情報管理の効率化ができれば、
もう少し多くの顧客に対応が
できることになり、

より多くの顧客に出会い、
サービスを提供できるからです。

私は来年の集客を心配しつつも
最近は集客に関して特に
仕掛けてもない。

というなんか中途半端な状態が
最近続いていました。

同時にしすぎても頭の中が
ごちゃごちゃになって

顧客に迷惑をかけてしまう
かもしれないからです。

しかし最近、

建築士の仕事仲間が一人では
とうてい処理でないような仕事を

ひょうひょうとこなしているのを
見てちょっと考えが変わりました。

もっと、自分もできるかも!

勉強する前に勉強法を知る

話はちょっと変わるののですが、
先日図書館に行ったら

自習室の前に特設コーナーが
設けらえていました。

それは何かというと、
勉強法をまとめた書棚でした。

「なるほど!

勉強する前に勉強法を知った方が
それは効率が良いよね!」

と思ったわけです。

これを見て私が思ったのは、
仕事も共通であり、

顧客管理の方法を事前に習得し
決めておけば、

もっと効率よくビジネスを
行えるはずです。

情報を電子化する

私はこれまでお医者さんの
カルテみたいに、

バインダーにルーズリーフを
綴じて打ち合わせ毎に記録

したものをメモして
顧客管理を行っていました。

長年これでやっていたのですが、
見返すときに再度探すストレスや

紙がなくなったり
鞄でかさばったりと

まあ古典的なわけです。

かといって、

エバーノートやワードなどに
記録するのもなんだかしっくりこず
ずっと紙スタイルでやってきました。

こんな私を見て、
その建築士の方が言ったわけです。

「昆さん、こうするといいよ。

ipadとにgoodnoteアプリを
落としてそこに記録すれば
超仕事はかどるよ。」

この方法のメリット

95801912-F782-4F79-A909-A9DE16A6A937

※こんな感じです

・電子デパイスなのにappleペンシルを
使えば手書きで記録できる

・いつでもすぐに読み返せる

・手書きファイルをPDF化できる
※お客さん等にすぐ送れる

・ドロップボックスなどど同期すれば
自動バックアップされる

・PDFを読み込んで手書きで
マーカーや注釈を入れられる

・そしてそれを送信できる

・プロジェクター投影もできる

お客さんや協力業者との意思伝達が
スムーズになり、

今まで細々かかっていた時間を
短縮しストレスを軽減。

その効果から今までよりも、
20%ほど多く仕事をこなせる
ような感覚を得ました。

あくまでもこれは方法の一つですが、
あなたも仕事をこなす前に、

一度クールダウンして効率化に
ついて考えてみると

より大きく収益を上げることが
できるようになるでしょう。

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします