何を学べばいいのか、本当にわかってますか?

石塚駿平

世の中には情報が溢れています。

ビジネスの分野だけでも、

メールボックスにはたくさんのメルマガが届き、、、

セミナーの告知サイトには多くの
セミナー情報が掲載され、、、

ネットサーフィンをしていれば
大量の広告が目に付きます。

こういった環境にいると、

『どれがいいのかわからない』

という状態になってしまうことがよくあります。

(僕も一時期はそういう時がありました)

その結果、、、

“どれも興味があって全部知りたい!”

と思って手当り次第にセミナーに
参加するけど、何も吸収できないまま
次のセミナーに行ってしまう。

そして、それを繰り返す。。

こんな状態に陥ってしまう人もいます。

この気持ちはわからないでもないですが、、
あまり生産的ではないですよね。

ちゃんとした家を建てたいなら・・・

物事を正しい方向に進めていくには、
“順番”というものが大切です。

例えば、家を建てる時に

『広いお風呂が欲しいからお風呂を作ろう!』

『たくさん収納ができるように設計しよう!』

『あ、骨組みも大事だからいいのを作ろう!』

という感じで、

“自分がやりたいこと”

を優先させてしまうと、
いい家なんてできっこないですよね。

欠陥住宅ができあがります。

そうではなくて、まずは設計書を作り、
次に地盤を固めて基礎工事を行い、
骨組みを作って作業を進めていくはずです。

ビジネスもこれと同じで、

“自分がやりたいこと”

の興味に従って情報を集めるのは
あまり生産的ではありません。

ただ、情報を提供している人というのは
自分のサービスを利用してもらいたい人なので、
そういったことは気にしてくれないのが普通です。

なので、自分である程度成功する
ビジネスを作る為の“正しい順番”を
理解しておく必要があります。

こう言うと・・・

『じゃあ、その順番って何なの?』

ということになると思いますので、
今からお伝えしていきたいと思います。

1、ビジョン

まず一番最初に考えなければ
いけないのは『ビジョン』です。

あなたが、あなたのビジネスを
通してどんな状態を実現したいのか?

ということですね。

木で例えると根っこの部分になります。

これがしっかりと定まっていないと、
立派な木は育ちません。

よく、

『これは儲かるビジネスです!』

という言葉に振り回されて
色んなことを取っ替え引っ替えやって
うまくいかない人がいますが、、

それはビジョンを持っておらず、
地中に根が張っていないのですぐに
風に吹かれて飛ばされるからですね。

2、ビジネスモデル

ビジョンの次に来るのは、
ビジネスモデルです。

『どのように収益を上げるのか?』

ということですね。

この部分をしっかり作っておかないと、
せっかく木が育って実がなっても
少ししか収穫ができません。

ものすごい苦労して育てたのに、
得られたのはリンゴ1個、
ということになってしまいます。

逆に、この部分をしっかりと整えると
同じ労力でもはるかに多くの実を
収穫できるようになります。

3、マーケティング

ビジネスモデルの後に
来るのはマーケティングです。

どんな手段で見込み客にアクセスし、
自分のサービスに対して

“欲しい!”

という欲求を持ってもらうかですね。

この全体的な戦略を描くのがマーケティングです。

また木で例えると、

『どに向かって枝を伸ばしていくのか』

ということを考える部分です。

これは、種類が違うと枝の長さや
本数、伸び方が異なるように、、、

その人の特性や、マーケットの状況に
よって最適な方法が変わってくるものです。

『これをやればOK』

というのは残念ながら存在しませんが、
全体の戦略を考えることは
ビジネスの成功には欠かせません。

4、戦術

そして最後に来るのは戦術です。

“スキル”と読み替えても大丈夫です。

例えば、

・反応率の高いDMを作る
・親近感のわくニュースレターを作成する
・リスティング広告を運用する
・問い合わせが来るホームページを作る
・欲求を駆り立てる文章を書く

このようなことは全て戦術です。

マーケティングは全体の戦略を立てる段階で、
戦術は実際にそれを実行するものです。

巷によくある

『インターネット広告活用セミナー』

『反響の出るチラシセミナー』

『コピーライティングセミナー』

このようなものは、全て戦略に関わるものですね。

これらの戦術を磨くことは大事ですが、
木に例えると枝葉の部分になります。

なので、根っこの部分や枝の伸ばし方
を間違っていると効果を発揮しません。

戦術に関する情報はわかりやすくて
魅力的に見えますが、あくまで枝葉
だとということを覚えておいて下さい。

何を学んでいるかを意識する

以上が、成功するビジネスを
作る為の“正しい順番”になります。

この流れを理解した上で情報を
取得することができれば、、

自分の興味に任せて情報を集める
場合と比べてはるかに効率が良くなります。

なので、これからはぜひ
今お伝えしたことを参考にして、

『今学ぼうとしているのは
全体の中のこの部分だ』

ということを意識しながら
情報を集めて頂ければと思います。

そうすれば、頭の中がすっきり
整理できますし、ビジネスが伸びる
スピードも格段に早くなるはずです。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします