女性のためのマネーセミナーの謎

昆知宏

『女性のためのマネーセミナー、スイーツ付』

最近この手の広告をフリーペーパーの広告でほぼ毎日、目にします。

あなたはこういった企画やったことありますか?

同じ日に違う講師でほぼ同じテーマのセミナーが行われることもザラで

「集客できるのか!?」

といつも謎に思っていました。

先日とあるきっかけでその講師をされているFPさんと話す機会がありいろいろ聞いてみたのですが、その結果は私の思っていたものとは全く違っていました。

結論から言うと、「ええ!!!??まじですか!!?」という感じだったのです。

実は超大人気の鉄板セミナー

そう、このセミナーは鉄板コンテンツのようなのです。

フリーペーパーのそんなに大きくもない広告を2週連続で入れたそうなのですが、
15組ほど集客ができたみたいでした。

15組ってすごい数ですよね。

同じようなイベントがほぼ毎週誰かしら行っていて、しかも同じ日に他でも似たようなセミナーもやっているのにです。

個別相談移行率もまあまあ高いようで、費用対効果は悪くないようです。

「失礼ながら、いや、そんなに集客できるものとは思っていませんでした。」

と私が言うと、

「いや、そうだったらみんな広告出さないでしょ。
他でも広告が毎回たくさん出ているってことは、人が来るからってことなんだよ。」

って言われそういうもんなんだあと驚いたとともに、
他にもこの『女性のためのマネーセミナー業界?』のあるあるも教えてもらいました。

同業者ホイホイ

「参加者は多いんだけど、同業者も多いんだよね。」

「セミナー中、ものすごく頷いて話を聞いているのに個別相談を申し込まない人はほぼ同業者。多い時だと1/3は同業者っぽい時があるよ。今だと誰が同業者かだいたい雰囲気で分かるよ。」

とのことです。

うーん、この業界半端ない。
ノウハウは常に盗まれ、常に高みを目指すものが勝つ。

他の女性FPにも聞いてみたら、「セミナーに偽名を書いて参加するのなんてみんなやっているよ」って。

それを受けて私は、「ええええーーー、そんなことしたことないですよー。」という感じだったのですが、「何言ってんの?普通だよ。」とのこと。

他の講師が何を話しているかも研究熱心で、お客さんの取り合いなのかー。
こわっ。

って感じですよね。

セミナー集客業界がこれが普通だとしたら、私はよっぽど頭がお花畑でした。

セミナークラッシャー

もっと聞いてみたら、何もしない同業者はまだいい方で、

・異質なくらい暗い感じで会場にいて雰囲気を壊す人
・意地悪な質問をぶつけてきて空気を壊す人

なんてことをする同業者もいるようです。

この話を聞いてすっかり心が萎えている私に、「はははー、それがセミナーの洗礼ですよー」なんて余裕な感じの”女性のためのマネーセミナープロFP氏”。

やばい、自分にはこれは無理だ。
凄すぎる。
ただ、凄すぎる。

いろいろと衝撃でした。
私にはまだまだ知らないことがいっぱい。

そしてこのコンテンツがこれだけ繰り返されても、まだまだ集客できるものだということも、初めて知ったのでした。

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします