もし、FPに相談しなかったら?

中西雅司

先日、あるFPの顧客インタビューに立ち合ってきました。

FPの人の顧客、つまりエンドユーザーに対して、FPのコンサルの感想を聞く場です。

私は最近はFPの人向けのコンサルだけをやっているので、直接エンドユーザーと話をすることがほとんどありません。

なので、とても新鮮な気持ちで、ワクワクしながら同席をさせていただきました。

結果どうたったかというと、、、

私はお客様の言葉に感激の連続。

私は日頃から、

「FPの仕事は、他の職業と比べても圧倒的に大きな価値があること」

をわかっており、それを多くの人に伝えています。

でも、それを改めてお客様の声として、直接その話を聞くと、その考えが更なる確信に変わります。

今日は、

「FPの仕事って本当に価値があるの?」

「自分の仕事に自信が持てない」

と考えている人には、特に是非読んでもらいたい内容です。

嬉しかった12個のお客様の言葉

インタビューをしたお客様は、50代の女性で、年上の定年したばかりのご主人がいらっしゃる方。

相続コンサルや今後のライフプラン相談などを中心にコンサルを受けたお客さまです。

そのお客様の発言の中で、私がとても嬉しかった言葉が12個ありました。

そのほとんどが、FPの価値ってやっぱりすごいんだなと感じた言葉です。

その中でも、私が最も嬉しかったのが、こちらの質問に対するお客様の回答。

 質問:「もし相談しなかったらどうなっていたと思いますか?」

普通は、結構答えることが難しい質問だと思います。

でも、お客様は即答で次のように回答をされました。

どんな回答かというと、、、

もし○○さんに相談しなかったら・・・

お客さまはこのようにおっしゃいました。

「もし〇〇さんに相談しなかったら、家族関係が悪くなっていたと思います」

私は、この回答にすごくびっくりしました。

なぜなら、いくら相談して良かったと思っていても、なかなかそこまで言い切ることはできないからです。

でも、こちらのお客様が、このように言い切れるということは、本当に心からFPの価値を実感をされているんだろうなと感じました。

先日私が、セミナーでお話をしてきた内容とも重なりますが、FPが与えられる価値は、プラスの価値だけではありません。

 ・金銭的に200万円得をした。

 ・時間が30時間短縮された

などのプラスの価値はもちろんあります。

でも、それだけではありません。

この事例のように、FPが相談に入ることによって、

「家族関係が悪くなることを防止できる」

という価値。

つまり、マイナスを防止するという価値もあります。

FPだけが与えられる価値

もし、FPに相談をしなかったら、

「家族関係が悪くなっていた」

というマイナスが発生していた。

でも、相談したことによって、
マイナスが発生せずゼロで収まったのです。

こういったマイナスを防止するという価値もとても大きいものになります。

日頃FPの方と話をしていると、このマイナスを防ぐという価値は、たいしたことないと思っている人や気づいていない人が結構います。

他にもマイナスを防止する価値ってありますよね。

こういった例もあります。

同じく、

「FPに相談をしなかったらどうなっていましたか?」

という質問に対する回答として、

「もし、FPに相談をしなかったら、これから先、生活をしていけるかどうかを考えずに、新たな買い物をしていた。結果、将来節約生活をせざるを得なくなったかもしれない。行きたい旅行に行けなくなっていたかもしれない。」

という回答をいただくケースはとっても多いです。

こういった人生の中でのマイナスの買い物を防止することができるのが、ライフプランでありキャッシュフロー表ですよね。

それを作ることはFPにしかできません。

FPだけが与えられる唯一の価値なのです。

FPの価値の見つけ方

話は戻りますが、今回の事例のように、

「家族関係が悪くならずに済む」

という価値って計り知れないくらいの大きな価値ではないでしょうか。

お金で買えないくらいの価値だと思います。

これ以外にも、FPが与えられる価値って本当にたくさんあります。

もし、FPのあなたがFPの仕事に自信が持てないのなら、

「もし、FPに相談(あるいはコンサルや顧問契約)をしなかったら、お客様にどんなマイナスがあるか?」

を是非考えてみてください。

そうすると、FPの価値の1つが見えてくると思いますよ。

自分でわからなかったら、他業種の人やお客様に聞いてみるというのも1つの方法です。

こういったFPの価値に1つ1つ気づいていくことができるとどんどん自信がついていきます。

FPは本当に価値がある職業なので、安心して前に進んでいってください。

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします