税込表示への変更、終わりましたか?

中西雅司

「税込みとなります」

メニュー表に、赤字で大きく書かれています。

先ほど、自宅近くの蕎麦屋さんに行ってきました。

4月1日から総額表示が義務化されましたので、飲食店の表示も税込になっています。

今までは、

「レジに行って初めて、税抜きだったことに気づき、驚く」

ということがありました。

でも、今後は、そんなことはなくなりそうです。

というわけで、

私たちFPも、総額表示対応(税込表示)が義務化となっています。

Webページの記載変更、終わりましたか?

なので、

「ホームページの料金の記載」

をまだ修正していないあなたは、早めに対応してくださいね。

また、ホームページ以外も、忘れがちなので、注意が必要です。

例えば、

・ファイナンシャルプランナー.jp

などのポータルサイト。

ざっと見てみると、まだ変更できていない方もいるようなので、心当たりがあるあなたは、確認してみてください。

その他だと、

・facebookページ

を作っている場合は、

「サービスページに料金を掲載しているケース」

があります。

その他のSNSは、あまり料金を書くケースはないと思いますが、心配なあなたは、見てみてください。

抜け漏れがないかチェック

それ以外のページで、抜け漏れがないか確認をしたい場合は、

一度、Googleの検索窓に、

「お名前+FP」

などと入れてみてください。

その結果、表示されるページを順番に確認することで、ある程度、抜け漏れのチェックは可能です。

色んな所に掲載があると、大変ですが、少し時間を取ってやってみてください。

集客のためには大事ですが…

集客のためには、ポータルサイトやSNSなど、多くの入り口を作ることは重要です。

でも、こういった記載の変更が必要な場合には、たくさんあればあるほど、大変ですよね。

なので、今回の対応をきっかけに、

「あなたの情報が書かれているページを、エクセルなどで一元管理」

しておくと、

今後、変更がある場合に、スムーズに対応ができるはずです。

「めんどくさい!」

と思う人も多いと思います。

でも、一度やったら、今後すごく楽になりますから、この機会にぜひ。

成功の鍵は「時間を効率的に使えるか」

今回の対応もそうですが、独立系FPは、

「様々なことを自分自身でやる」

必要がありますよね。

時には、苦手なことも自分でやる必要があるので、苦手なことは時間がかかって、本当に大変です。

時間がいくらあっても足りません。

なので、できるだけ、

「時間を効率的に使う仕組み」

を常に考え、構築していってください。

それが、成功の大きな鍵となります。

これからもあなたの活躍を応援していますね。

今日も1日楽しく頑張りましょう!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします