問題:ビジネスで一番大切なものは?

石塚駿平

あなたは、ビジネスを行なう上で
最も大切なものは何だと思いますか?

少し、考えてみて下さい。

・・・

・・・

・・・

・・・

(下に行く前に考えて下さいね)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

どうでしょうか?

どんな答えが思いつきましたか?

・信用
・価格
・販売経路
・人脈
・人間力
・販売力
・商品力
・コピーライティング
・独創性
・ポジショニング
・論理的思考
・差別化
・情熱
・人材

などなど、色々な答えが
出てくるかと思います。

でも、、、

これらは全て間違っています。

“最も重要な”ものではありません。

正しい答えは?

多くの人は、この問いに対して
正解を言う事ができません。

「そのビジネスによって違う」

と、歯切れの悪い答えを
言う人もいるでしょう。

でも、この問題の『正解』は
確かに存在します。

では、その『正解』は
一体何なのでしょうか?

それは・・・

・・・

・・・

『顧客』

です。

お客さんのことですね。

もっと言うと、

『顧客との信頼関係』

さらに詳しく言うと、

『顧客との信頼関係×顧客数』

より細かく定義するなら、

『見込み顧客との信頼関係×見込み顧客の数』

となります。

この合計が、ビジネスにとって
最も大事な要素になります。

これさえあれば、ビジネスは
必ず成功すると断言できるほどです。

どういうこと?

一体どんなことを伝えたいかと
いうと、こういうことです。

超重要なことなので、ゆっくり
噛み締めて読んで下さい。

=================
あなたのサービスに申し込む可能性の
ある人と何らかの形で繋がっており、
その人たちとの信頼関係がある状態。

これが実現できていれば、その集団に
対して案内を出すと必ず反応が返ってくる。

結果として、

“あなたが欲しいタイミングで、
欲しいだけ新規の契約を獲得できる”

という状況を作ることができる。
=================

ということです。

“何らかの形で繋がっており”

と書きましたが、お勧めはメルマガ
もしくは紙のニュースレターです。

メルマガの場合は、メールアドレスを
持っていて、定期的に情報を発信する。

ニュースレターの場合は、住所リストを
持っていて、同様に定期的に情報を発信する。

もしくは、勉強会やグループを運営し、
定期的に対面の機会を作る方法もありますね。

(この方法は、単価が高くて
見込み客の絶対数が少ない場合に有効)

このような方法で、新規の顧客を増やし
ながら信頼関係の構築をしていきます。

そして、何かあったらその集団に対して
アプローチをすれば、反応が来ます。

やってみればわかるのですが、
この状態が高いレベルで実現できれば

『仕事が欲しい時に欲しいだけ取る』

ということができるようになります。

あなたも経験があると思いますが、

「○○さんの言う事だったら、
それに従いますよ。だって、
そうした方がいいんでしょ?」

と言ってくれるお客さんがいますよね。

そのような人が何十人、何百人と
いる状態を想像してみて下さい。

何でもできる気がしませんか?

言い方は悪いですが、

『自由にお金を引き出せるATM』

を作る、という風に言う人もいますね。

全てのビジネスに有効

もちろん、これは
簡単なことではありません。

簡単に、お金をかけずにすぐに成果を
出したいと考えている人にとっては、

『魅力的ではない』

方法に見えるでしょう。

でも、これをしっかりやれば
ビジネスが失敗することはありません。

FPも例外ではありません。

これは、全てのビジネスに共通する事実です。

僕がもし他のビジネスを
やることになったら、

・車を売るにしても
・家を売るにしても
・カバンを売るにしても
・家電を売るにしても
・飲食店を経営するにしても

見込み顧客を集め、その人たちと
信頼関係を作ることに全力を注ぎます。

不都合な真実

「なら、なんでみんなその
方法をやらないんですか??」

という疑問を持つ人もいるはずです。

その理由は単純で、
さっき言ったように

『簡単じゃないから』

です。

しかも、すぐに効果がでません。

長い間続けてやっと効果が出るものです。

僕もメルマガを発行して半年くらいは、
ほとんど利益は出ていませんでした。

だから、みんな挫折して
途中で辞めてしまいます。

結果、みんなやらないのです。

1,2年くらい本気で取り組めば
最強になれるんですけどね。。

ピーター・ドラッカーも、

『ビジネスの目的とは顧客の創造である』

ということを言っています。

ビジネスにおける
大黒柱は『顧客』です。

この視点は絶対に見失ってはいけません。

『見込み顧客との信頼関係×見込み顧客の数』

の合計をどうやったら
増やす事ができるのか?

あなたもぜひ、
考えて実行してみて下さい。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします