やろうと思っている仕事が終わらない?

石塚駿平

「未来に向けてこれをやらなきゃ!」

と思っているけど、目先の仕事に追われてなかなか進まない・・・

こんなこと、よくありますよね。

ブログ記事を書こうと思っているけど進まない。

ホームページをリニューアルしたいけど進まない。

セミナーを企画したいけど進まない。

特に、自分のビジネスのこととなると他の仕事を優先してしまいがちです。

その結果、やろうやろうと思っていても1ヶ月、2ヶ月と時間が過ぎていき・・・

結果的に半年、1年も時間が経ってしまう。

これは、よくあることだと思います。

実際に、僕もこういう状態にいつも陥っています。。

でも、自分のFPビジネスを良くしたいと思ったら、これではいけませんよね。

『重要だけど、緊急ではない仕事』

に取り組むことができるかどうかは、将来の業績を大きく左右します。

という訳で今回は、先延ばしにしがちな仕事をしっかりと終わらせる方法をお伝えしいきますね。

最大のポイント

ポイントになるのは、

『自分の意思の力を使わない』

ことだと考えています。

「やるぞ〜!!!」

という気合でどうにかしようと思わない。

僕は正直、自分の意志の強さを信頼していません。

独立をしてから10年近い年月が経ちましたが、その経験の結果です。

だから、自分の意志の力ではなく他の力を使うことを考えています。

では、どういう力を使えばいいのか?

これには2つの方法があるので、それぞれを今からお伝えしていきますね。

どちらも僕が実践して効果を実感した方法です。

お金を払ってやらなきゃいけない状況を作る

まず1つ目は、その分野の専門家にお金を払って、

『やらなきゃいけない状況を作る』

というものです。

例えば、僕がホームページをリニューアルした時に使った方法があります。

ホームページをリニューアルはやろうと思えば全部自分でできるのですが・・・

それだとなかなか進まないので、ホームページの作成サポートをしてくれる専門家にお金を払いました。

そして、一緒にスケジュールを組み、お願いできる作業はお願いしながら進めていったのです。

スケジュールを組んだ以上、それをこなそうとする力が働きますよね。

それに、お金をはらったらやらなきゃいけないという気になります。

このように、サポートしてくれる専門家にお金を払うというのは有効な方法です。

仲間と一緒に取り組む

2つ目の方法は、仲間と一緒に取り組むという方法です。

どうやるかというと・・・

『この時間はこの仕事に取り組む!』

という取り決めをした上で、同じことをやる仲間を募ります。

そして、お互いの顔が見える状態で作業をするのです。

実際に会場を決めてやるのもいいですが、今だったらオンラインで気軽にできますよね。

自宅で筋トレをするとなるとやらないでしまいがちですが・・・

一緒に取り組む仲間がいたらまずサボらないですよね。

その力を使うのです。

決まった時間に予定を入れれば、強制力が働くのでやらずに終わることはありません。

自分以外の力を使う

どうでしょうか?

ポイントになるのは、

『自分の意思の力を使わない』

ことです。

そうすれば、自分のやりたいことを達成できる可能性が高まります。

もしあなたが、なかなか進まない仕事を抱えているのなら・・・

ぜひこの方法を試してみてくださいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします