まずはお金を稼げればいいのか?

石塚駿平

先週、東京・大阪・福岡と
連日で開催していた

『住宅FPマスター講座』

のプレセミナーが終わりました。

この講座は、メルマガも一緒に
執筆してくれている新潟住まいの
お金相談室の昆さんと一緒に

『コンサルティングフィーを中心と
しながら顧客単価100万円を超える
高収益の住宅FPビジネスモデル』

の構築方法をお伝えしていくものです。

これまで数多くの方が参加して
くれましたが、各地での競合を
防ぐため今回で開催は最後になります。

(参加を表明された方は、
3月末にまたお会いできるのを
楽しみにしています!)

今回は、地方の方にも積極的に
参加してほしいという希望もあって
全国3都市でプレセミナーを開催したのですが・・・

1日に2回セミナーをして夜に
新幹線に乗り、深夜にホテルに到着。

そしてまた同じことの繰り返し。。

このスケジュールはなかなかハードでした。

博多ラーメンが胃に・・・

あと、博多に行くということで
博多グルメも楽しみにしていて・・・

お昼に食べログで調べた一双という
博多ラーメンのお店に行ったりしました。

そこのラーメン屋さんは地元の
サラリーマンで行列ができている
お店で、かなり美味しかったです。

ただ・・・

自分でもかなりショックだったのですが、
脂が胃にきてしまい、翌日は何だか
気持ち悪くなってしまいました。。

まだ若いから大丈夫だと思ったのですが、
別にそんなことはないようです。。。

また、それもあってか連日の疲れも
あってか東京に戻る日には高熱が
出て少し寝込んでしまいました。

すぐに回復したので問題はないですが、
体調管理は気を付けたいですね。。

印象的だった質問

さて、そんなこんなでセミナーの
旅は終わったのですが、終了後に
参加者の中からある質問を受けました。

その内容が、

「これはみんなで共有したいな」

と思うものだったので、
一緒に見ていきましょう。

その質問の内容は何かというと、

「住宅専門FPになりたいと思って
いた為に応募するのではなく、

再現性の高いFPビジネスが
住宅専門FPだったので
参加したいと思っているのですが、
問題ないでしょうか?」

というものです。

・・・

この質問について、
あなたはどう思いますか?

再現性が高そうであればいいのか?

「まずはお金を稼げることに
なることが大事だからOK」

という意見もあるかと思いますが、
個人的には、この質問の答えは

「問題あり」

だと思います。

なぜか?

2つの理由があります。

まず1つ目は、

「根底にある理念は相手に伝わるから」

という理由です。

そうして2つ目は、

「お金を稼げるようになった後に問題が出る」

という理由ですね。

これらの理由について、
実際に僕がメールで回答した
言葉を使いながらお伝えしますね。

根底にある理念は相手に伝わる

お客さんと話をしていく上で、

『そのFPがどんな理念や
思い入れを持っているか』

というのは非常に重要な点になると思います。

なぜなら、そういった部分は
お客さんにも自然と伝わるものだからです。

表面的には取り繕えても、
言葉や表情の節々ににじみ出て
くるものを隠すことができません。

そして、お客さんは
その部分を敏感に感じ取ります。

その結果、成約率などの
数字にも影響が出てくるのです。

つまり、ビジネスとしての成功率
という意味でどうしても不利になります。

お金を稼げるようになったらどうなるの?

それに、これは個人的な意見ですが、
仕事として取り組む以上は
お金を稼ぐことだけではなく

“自分のやりたいこと”

をやることが重要だと感じています。

ただ、独立前にこういったことを
感じるのは難しいかと思います。

なんでかというと、

「お金を稼がなきゃ!」

という欲求に他の感情が
隠されてしまうからです。

しかし、実際にお金を稼げるように
なると、その欲求は消えていきます。

そうするとどうなるかというと、
霧が晴れるようにそれ以外の
感情がクリアになるんですよね。

そうなった時、自分を動かすものが

「何もない」

状態だと、モチベーションがなくなります。

仕事に意味を見い出せなくなります。

無気力になります。

あなたはそうなりたいですか?

もちろん、なりたくないですよね?

・・・

という訳で、自分が活動する分野を選ぶ時には

『再現性が高くて上手くいきそうだから』

という理由だけで選ぶのは
早計過ぎると思います。

なので、そういった理由だけではなく
自分の根底にある考え方と向き合って
決めて行きたいですね。

ちょっと抽象的な話ですが、
これは何よりも重要なポイントに
なるので共有していきました。

さて、あなたが本当に
やりたいことは一体何でしょうか?

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします