多くのFPに新たな可能性を届けたい

中西雅司

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2021年(令和3年)が始まりましたね。

あなたにとって、素晴らしい1年になりますように。

あなたがFPとしてますます活躍できるよう、

今年も一生懸命、楽しく役立つ情報をお届けしていこうと思います。

さて、、、

お正月。

あなたは、どのように過ごしましたか?

モチ、モチ、モチ

私は、帰省等もしなかったので、自宅で、

「モチ、モチ、モチ」

の毎日。

・箱根駅伝を見ながら、餅。

・本をじっくりと読みながら、餅。

・コピーライティングを学びながら、餅。

・戦国武将のゲームをしながら、餅。

・とんねるずのスポーツ王を見ながら、餅。

そんな3日間でした。

おもちは、30個くらいは食べたでしょうか。

ほとんど外出はしなかったですし、人とも会わなかったのですが、、、

親子で同じ失敗を

そんな中、離れて暮らす両親と、zoomで話ができたのが良かったです。

夕食時にお酒を飲みながら、会話をしたのですが、

普段、オンラインに慣れていない両親も、違和感なく楽しんでくれたようです。

ただ、父は酔っぱらいすぎて、終了後すぐに寝てしまったそうで。。。

思い返してみると、、、

私も、去年の3月に初めてzoom飲みをした時、

酔っぱらいすぎて、すぐに寝てしまったことを思い出しました。

21時に寝てしまい、起きたら翌朝9時でした。。。

なので、

「一緒の失敗をしている親子」

なのです。

失敗を伝えておけば良かった

似た者親子だなぁと思ったと同時に、

「私の失敗を伝えておけばよかった」

とも思いました。

失敗を伝えておけば、父は飲みすぎなくて済んだはずだからです。

息子の言うことなんて、聞かなかったかもしれませんが。。。

とはいえ、やっぱり、

「先に体験をして失敗をしている人が、後から体験する人にその失敗を伝えること」

は大事だなと、改めて思いました。

これは、どんな分野でも同じだと考えていますし、FPの独立という分野でも同じです。

より多くの人にFP独立の近道を

私は、

「私と同じ失敗をする人を、少しでも減らしたい」

という強い想いで、メルマガを書き続けています。

なぜなら、

私自身、無駄な失敗をたくさんしてきたからです。

そして、その失敗を減らせば、多くの人が早く成功できるので、

「多くの人に、新たな道や可能性を提供できる」

と考えているからです。

私は、2013年の独立当初、たくさんトンチンカンな失敗をしてきましたが、

当時は、独身で、時間的にも余裕があったため、何とかなりました。

でも、、、

多くの人が夢を実現できるように

支える家族がいたり、住宅ローンの支払いがあったりするなど、

軌道に乗るまでに時間がかかったり、確実性が低いのでは、

独立に踏み切れない人もたくさんいますよね。

なので、

「私の失敗経験をふまえた近道」

を伝えることで、少しでも、多くの人に、夢を実現していただきたいと思っています。

今年もそんな想いで、メルマガを書いていきますね。

多くのFPを仕事にしたい人の力になれるよう、

今年も、一生懸命、言葉にしていきたいと思います。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします