仕事がはかどる場所3選+番外編

中西雅司

「カシャ、プシュ」

缶を開けて、炭酸が漏れる音がしています。

一昔前までは、音だけでは、お酒か炭酸ジュースかの判別ができませんでした。

でも、最近は、缶の炭酸ジュースはほとんど売っていません。

なので、

「きっと、朝からビールを飲んでいるのでは?」

と思いを巡らしています。

ノンアルコールかもですが。

移動中は仕事がはかどる

私は、今、新幹線の中にいます。

先ほどのプシュっていう音は、前方から聞こえてきました。

朝11時15分。

新幹線に乗るのは、本当に久しぶり。

すっかり忘れていました。

この感覚を。

新幹線の中や飛行機の中など、

「移動中は、仕事がはかどる」

ということを。

気兼ねなく、自由に移動できる日々が戻ってくれることを祈りながら、メルマガを書いています。

私もお酒を飲んでもよいのですが、、、

文章を書く時は、お酒を飲むと、全く書けなくなるタイプなので、我慢我慢。。

私の仕事がはかどる場所3選

仕事がはかどる場所は、人それぞれだと思いますが、

私の場合は、大きく3つに分かれます。

1つは、今乗っている新幹線などの乗り物。

他には、飛行機や普通の電車も良いです。

2つ目は、カフェやファストフード店、そして、ファミレス。

私の場合は、適度な雑音があったほうが、仕事が進んでいく感じがあります。

但し、仕事の種類によって、はかどるお店が違います。

私は、コメダ珈琲によく行きます。

ここは、企画系の仕事ははかどりますが、執筆系の仕事は進みません。

一方で、デニーズやガストなどのファミレス系は、執筆がはかどります。

人から刺激を受けると頑張れる

3つ目は、シェアオフィス。

最近全然行っていないのですが、やっぱり周りの人が頑張っていると、

「私も頑張ろう!」

という気持ちになることができます。

久々にシェアオフィスに行って、会いたい人もたくさんいますので、そろそろ行こうかなと思っています。

それと、番外編。

最近見つけた仕事がはかどる場所。

それが、

「図書館」

です。

静かなので、私には合わないかなと思っていたのですが、

これが意外といけました。

シェアオフィス同様に、周りに座っている人が、一生懸命に頑張っているので、

刺激をもらうことができました。

しかも、本で調べものもできますし。

孤独でも頑張れる工夫

独立すると、基本的に孤独です。

もちろん、色んな人と関わるのですが、会社員の時と比べると、

圧倒的に孤独感があります。

なので、

「孤独でも頑張れる工夫」

はとても大切。

その観点で、

「仕事がはかどる場所をリストアップ」

しておくと、役に立ちます。

今日は、私の場合のはかどる場所を書いてみましたので、

あなたの仕事効率性アップのヒントになれば、嬉しいです。

P.S.

メルマガを書き終えそうなところで、車内販売の方がやってきました。

ビールを注文してみたいと思います。

きっと美味しいはずです。

楽しく飲みたいと思います(^^)

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします