10年後も生き残るネット集客法

石塚駿平

ネット集客の特徴の1つとして、

“市場のオープンさ”が挙げられます。

 

ホームページというのは、

簡単に誰でもアクセスをすることができます。

 

東京にあるFP事務所でも、

ホームページを公開すれば埼玉の人も、

神奈川の人も簡単に見る事ができますね。

 

なので、広範囲の人に一気に

アプローチすることができます。

 

これは、インターネットならではの特性です。

 

一方で、この特性は

 

“ライバルが現れやすい”

 

ということも意味します。

 

全てのホームページはグーグルや

ヤフーの検索結果に出てきて、

ユーザーは簡単に色んなページをみることができます。

 

すると、どんなことが起こるか・・・?

 

 

ホームページは比較される

 

 

そう、比較されますよね。

 

例えば、「大阪 FP」と検索したとしましょう。

 

そうすると、FPのホームページがたくさん出てきます。

 

それを見て、検索をした人は・・・

 

「色んなホームページがあるな、

どれにしようかな〜」

 

と悩みながら、それぞれの

ホームページを比較するわけです。

 

この時、自分の所を選んでもらうには、

ホームページの内容で差別化をしていく必要があります。

 

そこを上手くやればしっかりと

集客をすることができるのですが、、、

 

ライバルの数っていうのは

確実に増えていきますよね。

 

しょうもないホームページが出てくる分にはいいんですが、

質の高いホームページが増えてきてしまうと、

どうしても少しづつシェアを奪われてしまいます。

 

これは、インターネット集客の宿命といってもいいでしょう。。

どの業界でも起こっていることです。

 

なので、ネット集客では・・・

 

長い目で見ると、顧客獲得にかかるコストは

上がる事はあっても、下がることはありません。

 

リスティング広告の1クリックあたりの値段も、

上がる事はあっても、下がることはありません。

 

まあ、だからといって”ネット集客がダメ”

と言っているわけではありません。

 

有効に使えば、効果的な集客手段になります。

 

ただ、大局観としてこういったものの見方は

頭の中に入れておいた方が良いでしょう。

 

 

ネットで比較されない方法

 

 

ただ、、、1つだけですが

 

『競合が増えても影響を受けない方法』

 

があります。

 

この方法をしっかりと実行していけば、

例え10社もの競合が出てきても・・・

 

顧客獲得にかかる単価が上がらず、

集客数もそんなに変わらない。

 

そういった状況を実現することができます。

 

その方法とは、、、

 

『指名検索を増やす』

 

という方法です。

 

指名検索とは、自分の事業所の名前での検索ですね。

 

僕が『石塚FPオフィス』という名前で開業をしていたら、

グーグルかヤフーで直接『石塚FPオフィス』と

検索してくれる人を増やす、ということです。

 

 

指名検索のメリット

 

 

指名検索の最大の特徴は、

 

「比較をされない」

 

ということです。

 

『石塚FPオフィス』と検索をして

ホームページにたどり着く人は、

他の競合のことが頭の中にありません。

 

『東京 FP』というキーワードで検索して、

その中から探している場合は他の所と比較されますが、、、

 

指名検索ではそれがないのです。

 

他の例を挙げると、『スマートフォン』で

検索をする人はスマートフォン全部が比較対象になりますが、

 

『iPhone』と検索する人は、他のスマートフォンを見ません。

iPhoneしか見ないのです。

 

ネット上の”ブランド力”というのはまさにこのことです。

 

指名検索でホームページに来た人は、

他の経路で来た人と比べて質が良いです。

 

既に興味を持って検索をしているので、

問い合わせをしてくれる確率はかなり高くなりますね。

 

なので、この指名検索を増やすことができれば、

ネットからの集客は安定します。

 

競合の影響を受けないので、

いくらライバルが現れても問題ありません。

 

 

指名検索を増やすには?

 

 

ではどうやったら氏名検索を増やす事ができるのか?

 

例えば、、、

 

・地元のテレビやラジオに出演する

・雑誌に執筆をする

・セミナー等であった人に「○○で検索して下さい」と依頼する

・その他メディアに出演をする

 

などなど、このような方法がありますね。

 

こういった方法を使いながら、

地道に自分の事業所の名前で

検索してくれる人を増やしていきます。

 

また、受け皿としてホームページが

自分の事業所名で検索された時に一番上に

表示されるようにしておく必要もありますね。

 

(タイトルタグという所に

事業所名を入れておけばOKです。)

 

ネット集客がうまくいっているFPは、

この”指名検索”が強い場合が多いです。

 

決して簡単な道のりではないと思いますが、

10年後もネットから安定した集客を目指したいのなら、

ぜひ意識をしておきたい所です。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします