3年後に最も伸びる集客方法

石塚駿平

早速ですが、クイズです!

ウェブ集客において、
3年後に一番伸びる方法は
一体何でしょうか?

・・・

・・・

・・・

・・・

さて、どうでしょうか?

あなたはこの答えがわかりますか??

・・・

このクイズの答えは、

『動画』

です。

これから数年間かけて、
『動画』を使った集客方法は
どんどん伸びていくでしょう。

これは、将来的にもう決まっている
確定事項のようなものです。

なので、時代を先取りする為にも
今からお伝えするこの情報は
押さえて頂ければと思います。

動画が伸びる理由

では、なぜこれから動画を
使った集客方法が伸びていくのか?

ということですが・・・

一番に挙げられるのは、
動画を視聴する環境が
整ってきているという事実です。

今は昔と比べて、インターネットの
環境が格段によくなりました。

一昔前の回線速度と比べると、
断然今の方が早いですよね。

回線が早ければ、動画を快適に
再生できるようになります。

そして、世界的な流れとして、
モバイルを使ってネットに接続する
人の割合が増えてきています。

あなたも、電車の中で誰かが
イヤホンを耳に突っ込んで動画を
見ている光景を見たことがあるはずです。

動画というのはモバイルと非常に
相性が良く、誰でも手軽に動画を
見ることができるようになりました。

にしても携帯で動画が見られる
時代になったっていうのは
すごい進歩ですよね。。。

携帯電話に簡単なカメラが
付いただけで驚いていた頃が
はるか昔のようです・・・

メディア側の事情

という訳で、インターネット環境の
変化とモバイルの普及がまず
2つ要素として挙げられます。

そして、次にメディア側の事情です。

グーグルやフェイスブックは、
動画に段々と力を入れています。

実際に、フェイスブックを
使ってると、動画が表示される
回数が増えてきた気がしませんか?

なぜかというと、動画は
ユーザーをエンゲージする
(留めておく)力が強いからです。

動画というのは、目で見て
耳で聞くことになりますよね。

なので、単なる文字情報よりも
集中して見ることになります。

集中してみると、ネットで
何かをする時間が増えますよね。

グーグルやフェイスブックとしては
なるべくユーザーに長い時間サービスを
使って欲しいと思っているので、、

動画が自由に見られる環境を
整えようと頑張るのは当然です。

こういう方向性があることが、
もう1つの理由です。

FPは動画と相性がいい!

このような事情があるので、
動画が伸びていくのは必然的です。

実際に、動画広告の市場規模は
2017年には640億円程度になり、

2013年と比べると5倍くらいに
なると言われています。

時間が経過するにつれて、
動画広告の市場期もどんどん
大きくなっていくでしょう。

そして、、、

この”動画”について、
僕がお伝えしたいことがあります。

それは、動画というのは

『FPと相性が良い』

ということです。

FPが扱っているのは、
“知識”ですよね。

お客さんが知らないことや
わからないことを教えてあげる
ことで、その対価を得る。

これがFPビジネスの基本になります。

そして、この知識というのは
目に見えないものです。

なので、文字で伝えるのは
なかなか難しいものがあります。

しかし・・・

動画を上手く使っていくことで、
わかりにくいFPサービスを
わかりやすく伝えることができます。

どう動画を使うのか?

ただ、どのように動画を使って
FPが自分のサービスを伝えていくのか
がわかりづらいと思うので、、、

ちょっと説明をしておこうと思います。

FPの動画の活用法というのは、
簡単にいうと、セミナーと同じです。

色々使い方は考えられると思いますが、
FPが動画を活用する場合、、、

セミナーで話すような内容を収録し、
それを使っていくのがメインになります。

今まで実際のセミナー会場で
行なっていたことを動画にシフト
させていくようなイメージです。

質の良いコンテンツを作り、
それをより多くの人に見てもらう。

ざっくりですが、これが動画の
時代に求められるマーケティングの
基本的なスキルです。

動画が普及したからといって
全く新しい未知の仕事が
増えるという訳ではありません。

動画が普及して行くにつれ、
これを上手くできる一部の人が
成功するという時代が来るはずです。

これから先、このような未来に
なってきますので、ぜひこのことは
頭の中に入れておいて下さいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします