自分をクビにせよ!

石塚駿平

『事業を始めたら、まず最初に
自分自身ををクビにせよ!』

僕は、使えそうな名言や
役に立ちそうな記事を
エバーノートにまとめています。

そして、久々にそのノートを
見直していたら・・・

この言葉が目に飛び込んで来ました。

その記事は、検索エンジンの
エキサイトを生み出した起業家の
インタビューを翻訳したものです。

どういうことかを要約すると、、、

『創業者は、スタートアップ時は
全ての業務をやらなければいけない。

そして、問題なのはビジネスが軌道に
乗り始めても惰性でその業務を
創業者自身が続けてしまうことだ。

そうすることで、自分の時間が奪われ
生産的な時間を増やすことができない。

その結果、それが会社のボトルネックに
なってしまい成長が止まってしまう。

だから、創業者はやる必要のない
様々な個別職務から自分をクビにすべきだ。』

ということです。

あなたの役職は何ですか?

自分でビジネスをやっていると、
あなたの肩書きは”代表”ですが・・・

実際の業務内容を振り返ってみると、

・事務職である自分
・ウェブ担当である自分
・編集部長である自分

など、普通の会社では専属の
役職が付いている業務も、自分で
やっていることに気付くはずです。

初めのうちはこういった業務を
自分でやるという手もありますが、、、

ビジネスが成長したら
そういう訳にはいきません。

自分が本当に得意なことを除いて、
どんどん自分を”クビ”にしていくべきです。

例えば、あなたが得意なことを
することで1時間あたり5,000円の
価値があるのならば、、

1000円の価値しか生み出さない
仕事は他の人に任せて、5,000円の
価値のある時間を増やした方が
利益が増えていきますよね?

それに、自分がやりたくない
仕事をしないことでストレスも減ります。

さらに、何よりも重要なのは、
自分をクビにすることで、

”自由な時間”

を確保できるようになることです。

この時間を確保することは、
以下のような計り知れないメリットをもたらします。

最も重要な仕事に時間を使える

ビジネスオーナーにとって、

『考える時間』

というのは最も重要で生産的な時間です。

ビジネスを始めた時はがむしゃらに
大量行動をすべき時期がありますが、
その時期を超えたら、

『自分が今何をすべきなのか?』

『何をしないべきなのか?』

『どんな方向性を持つべきなのか?』

ということを考える時間が、
最も自分のビジネスの成果を
左右することに気付くはずです。

自分をクビにすることで、
この時間を大量に確保できる
ようになります。

僕は20代で年収1億円を超えた
整骨院経営者を知っていますが、
その方は1日のほとんど全てを

『考える時間』

として確保していました。

インプットができる

自由な時間が生まれると、
インプットに使えるようになります。

忙しすぎてインプットの時間が
取れないと、だんだんと生産性が
落ちて行き、売上げの為にさらに
働かないといけないという

“負のスパイラル”

に陥ってしまう可能性もあります。

その点、良質なインプットの
時間を確保することで、、

生産性が上がり働く時間を少なく
することもできるようになるという
好循環を生み出すことができます。

余裕が生まれる

自分の得意なことに集中し、
自由な時間が確保できると、
自分の中に余裕が生まれます。

つまらない業務をして、

「なんで俺こんなことしてんだろ?」

とストレスを感じることもないですし、、、

趣味や旅行の時間や、家族と過ごす
時間も確保できるようになります。

それに、自分が進んでいくべき
方向をチェックする時間を持つ
ことができるので、

『この方向性で合ってるのかな?』

と不安に思う必要もなくなります。

でも、そんな余裕はない?

ただ、こんなことを言うと、

「言ってることはわかるんだけど、
人に仕事を任せるほど余裕がないです・・・」

と反論をする人もいるかもしれません。

しかし、今の時代は便利な
サービスがたくさん出てきています。

例えば、僕も利用していますが
スーパー秘書というサービスでは
少ない量でも事務作業を任せることができます。

http://super-hisho.jp/

※FPライズの石塚から聞いたと
言えばわかるかもしれません。

また、このような在宅秘書を
紹介するサイトもあります。

http://www.e-secretary.net/

こういったサービスを使えば、
少ない費用で”自分をクビ”にすることができます。

自分でビジネスをするのが初めての
創業者とって一番難しい問題は、

『ビジネスが成長を始めた時に
自分がどんな役割を果たす
べきかを正しく認識すること』

であると、冒頭で紹介した
インタビュー記事の起業家は言っていました。

なので、ぜひあなたも自分の
果たすべき役割をしっかりと認識し、、、

それ以外の役割を”クビ”にすることを考えてみて下さいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします