独立FPで絶対に成功したいのなら

中西雅司

先週の日曜日。

私は、大阪に出張し、独立系FPのイベントに参加してきました。

パネルディスカッションの形で、

「独立系FPとしての成功体験や成功のコツ」

などについてお話をさせていただきました。

私は、

関西にも魅力的なFPの方や志の高いFPの方がたくさんいらっしゃって、

とても嬉しい気持ちになりました。

そして、

「もっと多くの独立系FPの方に、成功してほしい」

という想いが強くなりました。

多くの独立系FPに成功していただけるよう、これからも頑張っていきます。

さて、その帰り道のこと。小さな事件が発生しました。

それは、、、

東京になかなか着かない

私は、東京行きの新幹線にお土産を大量に買って乗り込みました。

・551の蓬莱の豚まん、シューマイ

・大阪にしか売っていないカルビーの高級ポテトチップス

・宝塚に本店があるスイーツのお店のカヌレ

などなど。

乗り込んだ時間は21時過ぎ。

23時30分までには、東京に到着して、自宅に帰る予定でした。

ところが、

すんなり帰ることができなかったのです。

東京駅に到着したのは、日をまたいで、深夜の2時30分。

こんなに新幹線が遅れたのは、初めての経験でした。

当然、終電もなく、

仕方なく近くのホテルで宿泊することにしました。

なぜこんなにも新幹線が遅れたかというと、、、

仕事がはかどる新幹線

理由は、大雨です。

帰り道の愛知県や静岡県で、局地的な大雨が降ったようで、

その手前の岐阜羽島駅で私は立ち往生となりました。

この経験自体は、私にとっては、あまり良いことではなかったのですが、

でも、おかげで良いことも2つありました。

1つは、

5時間以上も新幹線に乗っていたため、仕事がめちゃくちゃはかどったことです。

私にとって、新幹線は仕事がはかどる場所の1つだからです。

もう1つの良いこと

もう1つの良いことは、

「新幹線は、2時間以上遅れると、特急料金が返金される」

という情報を知ることができたことです。

今回の経験がなければ、しばらくこの情報を知ることはなかったと思います。

このように、

「経験しないとわからないこと」

って世の中にはたくさんありますよね。

実際、

真の意味で理解しようと思うと、

「世の中のほとんどのことは、経験しないとわからないこと」

のような気もします。

活かすことを前提に学ぶべき

独立系FPの仕事も、結局は同じです。

情報収集や学びは当然大事です。

でも、それと同時に、

「経験を積み重ねていくこと」

これが、成功には絶対に必要です。

「学んだら、それを活かしてすぐに(最低1つは)行動してみる」

ということを是非大切にしてください。

もっと言うなら、

「学ぶ時は、活かすことを前提に学ぶ」

べきだと思います。

その積み重ねの先には、必ず独立系FPとしての成功がありますので、

「学びと経験(実践)の繰り返し」

を続けてみてくださいね。

P.S.

今まで551の蓬莱の豚まんは食べたことがあったのですが、今回初めて、

「551のシューマイ」

を買ってみたところ、これがジューシーで、めっちゃおいしかったです。

新発見でした。

食べたことがない方は是非^_^

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします