FPの知られざる価値

石塚駿平

FPが提供できる価値とは、何だと思いますか?

一番真っ先に思いつくものとしては、

『金銭的なメリットを提供する』

ということが挙げられるかと思います。

・どのような保険を選べばいいのか?

・どの住宅ローンを選べばいいのか?

・相続税の負担を減らすにはどうすればいいのか?

など、FPがアドバイスを行うことによって
大きな金銭的メリットを提供できますよね。

また、それによって

「将来への不安が少なくなった」

「専門家に”大丈夫!”と言ってもらえると安心」

「自分で長らく悩んでいたことは解決した」

など、精神的な安心も提供できたりしますよね。

FPは、こういった大きな価値を提供することが
できますし、こういったメリットは非常に大きいです。

が・・・

FPが提供できる価値というのは、
こういったわかりやすいものだけでは
ないと個人的には考えています。

そして、、、

そこに気づくことができれば、
FPとしてもっともっと大きな価値を
提供できると考えているのですが・・・

それが何だか、わかりますか?

FPが提供できる限りなく大きい価値

答えを言いましょう。

もちろん、これが唯一の正解ではありませんし、
他にもFPが提供できる価値はたくさんあります。

しかし、数ある価値の中でも影響力の高いもので、
これができるとお客さんの口から

『ずっと〇〇さんに付いていきたいです!』

という言葉が出てくることが多いのです。

その価値とは何かと言うと・・・

『顧客の中に存在している価値観を変えること』

です。

パラダイム・シフトを起こす

言い換えると、

『パラダイム・シフトを起こす』

と言うこともできます。

つまり、今まで信じていたことや、
常識がひっくり返って新しい価値基準ができ、
それが顧客の人生にぴったりとフィットすることですね。

その結果としてその人の人生が好転したら、
そのアドバイスをしたFPには絶大な信頼が寄せられるでしょう。

実際に起こった例

例えば、自分は時給1000円のパート
でしか働けないと考えていた専業主婦が、

『宅建の資格を取ったら良い条件で働けますよ』

というアドバイスを受けたことで自分の可能性に気付き、
好条件で正社員になることができた。

これは、大きな人生の変化ですよね。

金銭的な問題が解決するのと同時に、
自己肯定感というか、セルフイメージも上がっていきます。

また、他にも

『お金は貯めてなんぼのものだ!』

と思っていた顧客に、

『お金は使うもので、こうやって
使えば不安を感じずに楽しく使えますよ』

とアドバイスをすることで、お金に対する
考え方が変わり、人生の質を高めることができた。

ということや、

「将来はこういう生活をするのが夢なんです」

と話していた顧客に対して、

「将来と言わず、それならこうすれば今すぐ実現できますよ」

とアドバイスをして、夢の実現までの
時間を一気に短縮することができた。

などなど、こういったアドバイスを受けて、

『人生の価値観が変わった』

という顧客は、とても大きな価値を受け取っています。

狭い考えに縛られるな!

今した話というのは、実際に現場で
アドバイスをしているFPから聞いたものです。

そして、こういったアドバイスを受けて
人生が変わった顧客は、本当に喜んでいるそうです。

FPが提供できる価値は、わかりやすいものから
こういった説明の難しいものまで多岐にわたります。

やってはいけないのは、

『お金を払ってもらっている以上、
それ以上に得をしてもらわないといけない!』

という考えに縛られて、視野が狭くなってしまうことです。

そうではなくて、幅広い視野を持って考えられるといいですね。

そうすれば、FPが持っている大きな可能性に気づくことができるはずです。

P.S.
この記事を書きながら、FPとパーソナルコーチングの
組み合わせには大きな可能性があるのではないかと感じました。

そういった形で成功しているFPの実例や、
FP向けにそういったことを教えている人が
いればぜひ教えてもらえると嬉しいです。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします