フィーをキャッシュレス決済する発想

昆知宏

最近現金使わなくなってきたなあ。

現金しか使えないお店ちょっと不便だよなあ。

ところで、あなたのお店は
キャッシュレス決済を導入していますか?

私はここまで10年、
現金払いのみでやってきました。

しかし今年に入って急に言われ出したことがあります。

「カードで払えますか?」
「PayPay使えますか?」
ということです。

確かに私自身が
クレカかPayPayとauPAYとかで
支払っていることがほとんどだから、
絶対に使えたほうが便利なのは当然です。

FPの方だとフィー型で活動している方は、
意外と細かい代金の受領がお客さんからあります。

私もそうでお客さんが望むのなら
と言うことでついにキャッシュレスデビューしました。

ただもちろんそれ以外にも理由があります。

それは…

導入しようと思った理由

私は最近カメラを買いました。

2年前から欲しかったもので、
この2年間欲しいことが揺るがなかったので
思い切って買ったのです。

お値段は、数十万円するカメラにしてはなかなかの物でした。

しかもこのカメラは中古品で買ったのですが、
決済手段を検討した結果現金で支払いました。

で、いざ現金で支払うとなると
「高いなー」と改めて思うわけです。

仮に30万円だとすると、
30万円をカード決済するのと、
30万円を現金決済する差って
心理的なハードルが相当に違うことを実感します。

同じお金、同じ価値なのに本当に不思議なものです。

目の前で現金を動かさないと
高価な買い物の心理的負担感はグッと減るし、
たいしたことない1~2%のポイントが付くだけでも
なんだか得した気がします。

あらゆる面でクレカ決済できるなら、
高価な買い物は迷わずクレカ。

私もそうだし、他の人もそう思っている。

この極端な偏りは事業に生かさない手はありません。

手数料は?

FPとしてお客様にコンサルティング料金を提示するときに、
30万円だと当然安くはありませんよね。

価値があるないは別にして、
額面上の金額としてとしては一般的には30万円は高いです。

現金で用意してもらうとなると、
心理的負担は絶対に上がります。

しかしこれがクレカ決済となると、
先ほどと同じ理由でお金の感じ方が変わるのです。

払う方としては払いやすくなる。

もらう方としてはもらいやすくなる。

本当に不思議。

しかし、クレカ決済にはお金をもらう方には手数料が発生します。

相場は3.5%です。

30万円だとすれば、10,500円にもなります。

これを高いと見るか、安いと見るか。

あなたはどう思いますか?

私はかなり安いと思いました。

10,000円払うだけでお金を出す側の負担感が減る。

これを営業活動とかクロージングの努力で行うとしたら、
まあまあ大変です。

それがクレカ決済なら心理的垣根をただそれだけで下げてくれる。

手数料は私には価値があります。

成約率は上がるのか?

クレカ決済があるかないかで、
10人に1人でもクレカが使えるなら
購入をしようと思えばもうペイできます。

私は感覚的に10人に1人以上は
クレカ決済できるからという理由で
サービスに申し込む人がいるような気がします。

心理学的な要素だと思いますが、
人間は欲しい物と交換しているにも関わらず
お金を失う時に心理的に負担が発生します。

それは現金であればダイレクトに負担を感じます。

しかしクレカとなると
急にその負担感が和らぎ、
1~2%のポイントバックがされてなんかお得な気がする。

賢く購入したという
ちょっとよく分からない気持ちが生まれます。

これは高価な買い物をした自分を無理やり納得させるというか、
その中でも少しでも賢くやってやったという
妙な説得みたいな気持ちです。

先週実験的に、
これからコンサルティングメニューもクレカ決済に対応します
と伝えたら
「え、ポイント貯まってラッキー」
というような反応をみんなされていたので
効果は高いように思いました。

何で今までやってなかったのだろうか。

早期決断のボーナス(割引)とかを使わなくても、
クレカ決済だけで
もしかしてコンサルティング移行率は
大きく上がるかもしれない。

これから実証していきますが、
なんとなくフィー型FPは
キャッシュレス決済と相性が良さそうです。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします