辛い時でも頑張るあなたに伝えたいこと

中西雅司

おはようございます!

最近は、自宅オフィスでメルマガを書くことが多かったですが、

今日は、久々にコメダ珈琲に来ています。

現在、午後1時25分。

私はカフェインが効きすぎる体質なので、

午後1時以降は、普通のコーヒーは飲めません。

なので、カフェインレスコーヒーです。

さて、今日のお話に入っていきます。

先日、私も運営メンバーである、FP技能士会での講演会を聞いてきました。

講演いただいたのは、米田隆さん。

米田さんは、独立系FPの先駆者の1人で、

プライベートバンカー資格の設計にも当初から携われてきた方です。

そんな米田さんのお話は、勉強になることばかりでしたが、

「この内容は、独立系FPとして頑張るあなたに伝えたい」

と思ったものがありました。

それは、、、

独立系FPの仕事は楽しいですが…

いつも書いていることですが、

「独立系FPの仕事は、本当に素晴らしい仕事」

ですよね。

なので、

「この仕事が好きでたまらない!」

「楽しくて仕方ない!」

「毎日ワクワクしている」

という方も多いはずです。

でも、一方で、

辛い時もたくさんありますよね。

例えば、、、

・集客がうまくいかない

・今は集客できているけど、将来は不安

・お客様がサービスに満足してくれたかどうか不安

・サービスの提案をしても、なかなか成約しない

・文章を書くのが苦手なので、ブログやメルマガが書けない

・料金にいつも悩んでいる

・既存顧客のリストを作ったほうがいいのはわかっているけど、なかなか進まない

などなど。

色んな悩みがあって、辛い思いをすることも、たくさんあるはずです。

でも、1つずつ乗り越えながら頑張っていますよね。

そんなあなたにこそ、米田さんのお言葉を伝えたいと思いました。

独立しているだけで優位な状態にいる

私が伝えたい米田さんのお言葉は、

「独立系FPは、独立しているという事実だけで優位な状態にある」

というもの。

その理由は、こうです。

米田さん曰く、、、

人間は、競争でこそ強くなっていくもの。

なので、

「競争にさらされる環境に身を置くこと」

が、一番成長につながる。

FPとして独立すること。

それは、自ら選択をして、

「競争にさらされる環境に飛び込んだ」

ということ。

なので、自然と成長できる環境にいる。

だから、

【ただ独立しているだけで、すでに優位な状態】

にあるから、安心して日々の課題に取り組んでいけばいい。

そんなお言葉でした。

一緒に成長していきましょう

この言葉に、私も100%共感をしましたので、

「これは、あなたに伝えないと!」

と思って、今日は書いている所です。

日々、色んな苦労や辛いこともあると思います。

でも、それを乗り越える度に、確実にあなたは成長しています。

なので、安心して前に進んでいきましょう。

そして、一緒に成長して、多くのお客様を幸せに導いていきましょう。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします