私たちFPの大きな追い風となる2つの変化

中西雅司

おはようございます。

新年度が始まりましたね。

今日は、4月7日ですが、ちょうど1年前の4月7日は、

「1回目の緊急事態宣言が発出された日」

だったようです。

もう、はるか昔のように感じます。

でも、つい最近のことのようにも感じます。

不思議な感覚です。

あなたは、どんな感覚でしょうか?

さて、今回のコロナによって、様々な変化がありましたが、

私たちFPにとって、

「確実に追い風になっていること」

が2つあります。

それは、、、

オンライン化が進む

1つ目は、オンライン化が進んだこと。

特に、

「一般のお客様がオンラインに慣れた」

ということは、とても大きな追い風です。

コロナ前までは、一般のお客様は、

「zoomでやりましょう」

というと抵抗もある人も多かったですが、今では、普通になってきましたよね。

確実に、私たちの業務の幅が広がりました。

働き方の変化

そして、2つ目。

こちらが今日一番お伝えしたいことですが、

「働き方の変化」

です。

テレワーク、在宅ワークを始めとした働き方の変化。

これまでも、社会的に推進する方向ではありましたが、なかなか前に進んできませんでした。

でも、今回のコロナによって、ある程度、強制的に、制度の導入が進んできましたよね。

また、働き方の変化という意味では、以前のメルマガでも書いた、

「移住を推進する」

という会社も出てきました。

様々な働き方の変化の波がやってきています。

選択制週休3日制の検討開始

さらに、最近のニュースでは、

「選択制週休3日制の検討開始」

というものもありますよね。

詳細な制度設計は、これからだと思います。

でも、もし、この制度が導入されれば、

・収入の減少に直面する人(逆に、増加する人もいるかも?)

・副業を考え始める人

・週5日だったら、働けなかったけど、週4日なら働ける人

など、働き方や収入面に変化が起きる人が増えます。

この変化を、別の言葉で言い換えると、

「ライフプランの変化」

となります。

つまり、

「ライフプランが変化する人が増えるので、FPに相談する必要がある人が増えてくる」

ということになります。

私たちFPの出番が増えますよね。

さらに、、、

FPが与えられる価値も増える

さらに、こういった制度変更により、

「副業を考える人」

が今後ますます増えてくるのは間違いないでしょう。

そうなれば、FPの価値がますます高まります。

なぜか。

それは、

「副業を行うステップというのは、独立を行うステップとほぼ同じ」

だからです。

つまり、副業を考えている人に対して、私たち独立FPは、その先輩という立場になります。

なので、副業を考えている人に対して、

「独立してFPをやっている経験」

を話してあげれば、確実に役に立つのです。

あなたがお客様に届けることができる価値が、自動的に増えるのです。

私たちのFPの存在価値は高まる

変化が激しい時代。

これからも様々な変化が起こってくるでしょう。

でも、そんな時こそFPの出番です。

これから、ますますFPの存在価値は高まっていく社会になっていきますので、

自分自身の価値に自信を持って、多くの人にサービスを届けていってください。

これからも全力で、あなたの活躍を応援しています!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします