ブログや記事のネタに困った時の有効ツール

中西雅司

「ある外部のサイトに執筆をすることになりました。でも、何を書けばよいかアイデアが出てきません。」

昨日、あるFPの方からこんな相談がありました。

ブログに書きたいことはたくさんあるはずなのに、いざ筆を進めようとすると、書けない・・・

メルマガを定期的に書こうとするとネタが尽きてしまう・・・

あなたも、もしかしたら、そんな経験があるかもしれません。

今日は、そんな、

「記事を書くのが得意ではないあなた」

のために、

「書く内容が思いつかない時の、とっておきのネタの見つけ方」

についてお伝えしたいと思います。

この方法を知っておくと、いつでもどんどんアイデアが沸いてきて、記事のネタには困らなくなるはずです。

使えるツールは?

今回ご紹介するツールはこちらです。

グーグルサジェスト一括ダウンロードツール

まず最初にこのツールの説明をします。

インターネットで何か情報を調べたい時、グーグルなどで、

「調べたいことに関する言葉を入力して検索ボタンをおす」

という行動をすると思います。

その時、自動的に2つ目の検索候補ワードが表示されるのを見たことありませんか?

例えば、「相続」という単語を入力すると、

「相続 税理士」
「相続 基礎控除」
「相続 順位」

などの言葉が自動的に表示されます。

この自動的に表示されるワード(検索候補ワード)は、多くの人が検索しているもの、つまり、

「多くの人が興味・関心があるもの」

です。

今回ご紹介するツールは、この、

「自動的に表示される単語(検索候補ワード)を一気に抽出できるもの」

です。

つまり、このツールを使うと、

「自分が書きたいものに関する、世の中の人の興味・関心ごと」

を一覧で見ることができるのです。

ここから、その使い方(記事のネタを見つける方法)を具体的に説明していきます。

記事のネタを見つける方法

例えば、ブログのネタに困った時。

なんとなく不動産投資について書きたいなと思ったものの、不動産投資の何について書けばいいのか迷う時。

そんな時、このツールのキーワード欄に「不動産投資」と入力をして、検索ボタンを押します。

すると、少し結果が出るまでに時間がかかりますが、しばらく待つと、1000個ほどの検索候補ワードが一気に出てきます。

記事のネタを探すためにする行動は、

「このワードを眺めるだけ」

です。

その分野の専門家であるあなたなら、そのワードを眺めているだけで、アイデアが浮かんでくるはずです。

具体的な記事の発想の仕方

例えば、

「不動産投資 読むべき本」

という言葉から、

「不動産投資のおススメ本に関する記事」

を書くというアイデアが出てきます。

また、

「不動産投資 やるべきか」

というワードから連想して、

「不動産投資をやるかやらないかの判断基準」

という趣旨の記事を書くという発想にもつながります。

他にも、このツールから検索候補ワードを一部抜粋してみましたが、以下のようなワードを見ると、アイデアが沸いてきませんか?

「不動産投資 経費 サラリーマン」
「不動産投資 元手なし」
「不動産投資 業者選び」
「不動産投資 電話 断り方」
「不動産投資 パーキング」

他の単語でも検索してみると、とても面白いと思います。

「相続」という単語だと

「相続」という単語で検索すると、こちらも1000個くらい出てきますが、一部抜粋するとこんな感じです。

「相続 認知した子」
「相続 農地 いらない」
「相続 孫 税金」
「相続 どこに相談」
「相続 空き家」

とても面白そうな記事が書けそうな気分になります。

是非、あなたの専門分野や関心が強いワード、書きたいワードなど色々と検索をしてみてください。

記事のイメージがどんどん湧き出てくるはずです。

文章であなたの価値を伝えよう

文章を書くのは好き嫌いがあると思います。

私もそんなに好きな方ではありません。

でも、あなたの価値を伝えるためには、情報の発信が必要になります。

セミナーや対面でそれを行うのも1つですが、文章での発信はより多くの人にあなたの価値を伝えるツールになります。

FPという非常に価値ある仕事をしているあなたの魅力を、是非、勇気を持って、積極的に情報発信していってください。

そうすれば、あなたの価値が伝わり、お客様が幸せになり、そして、社会が必ず良くなっていくはずです。

P.S.
先ほどのツールでは、それぞれのワードがどれくらいの数を検索されているのかはわかりません。

それを知りたい場合は、こちらのツールなら無料で気軽に調べることができます。

aramakijake

無料ですので、機能としては若干弱い(検索数が少なすぎるワードは数が出てこない)ですが、目安を知るためにはとても便利ですよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします