仕事を紹介されない人の特徴

中西雅司

10連休というとても長いゴールデンウィークが終わりました。

あなたはどのように過ごされましたか?

私は、7割くらいプライベート、3割くらい仕事でした。

ゴールデンウィーク前半は、滋賀県の実家にいる父母と一緒に、兵庫県の城崎温泉に。

連休前半だったからか、結構空いていて快適でした。

温泉に入って、温泉街を歩いて、美味しいものを食べて、非日常を楽しんだのですが、

特に楽しかったのが、昼食に食べた、

「海鮮丼パフェ」

です。

パフェに使う容器の中に、ピンク色の桜でんぶで色づけされたご飯が入っています。

その上に、大きな甘えび、爪つきのズワイガニ、ホタテなどたくさんの海鮮丼の具材が、とても美しく盛りつけされていました。

多くの場合、こういう見栄え重視のものは味があまりおいしくないのですが、

この海鮮丼パフェは味もとても美味しかったです。

もし城崎温泉に行かれることがあれば、とても楽しくて美味しいので、是非食べてみてください^_^

口コミしたくなる要因

さて、私の担当の前回のメルマガでは、松本のケーキ屋さんの口コミ・紹介をしました。

そして、今回は、城崎温泉の海鮮丼パフェの口コミ・紹介をしました。

それぞれ、なぜ口コミ・紹介したかと言うと、純粋に、

「素晴らしいと思ったから」

「すごく面白いと思ったから」

です。

でも、いくら「素晴らしい」とか「すごく面白い」と思ったとしても、必ず、紹介するとは限りません。

絶対に紹介しない場合もあります。

素晴らしいのに絶対に紹介しない時は、どういう時かというと、、、

素晴らしいのに口コミ紹介しない時とは?

今回のお店は決してそんなことはありませんでしたが、

例えば、味がすごくおいしくて感動しても、

店内がとても汚かったり、店員さんの態度が横柄だったりすると、口コミをしたいとは思いませんよね。

つまり、、、

口コミ・紹介をしたくなるには、

「素晴らしい!などのプラスの要素」

があるだけでは不十分で、

「致命的なマイナス要因を排除する」

ということも大切だということになります。

いくらコンサル力が高くても

FPビジネスの場合も同じです。

いくらコンサル力が高くても、致命的なマイナス要因があると、口コミ・紹介にはつながりません。

ちょうど先日、私が参加した勉強会で、

「口コミ・紹介したくない人の特徴」

というワークを行っていました。

どんなことが致命的なマイナス要因になりうるのか?

その1つの参考になると思いましたので、参加者の意見の1つ1つをご紹介をさせていただきますね。

口コミ・紹介したくない人の特徴

勉強会で1人1人から挙がった

「口コミ・紹介したくない人の特徴」

を順番に羅列していきます。

・人のせいにする人

・すぐ売り込んでくる人

・レスポンスが遅い人

・報告がない人

・紹介したのに、すぐに相手に連絡しない人

・話をしている時にスマホをいじっている人

・トイレの便座を下げない人

・時間にルーズな人

・自分のことしか考えていない人

・顔に出る人

・香水の匂いが強すぎる人

・信用できない人

まだまだ他にもありましたが、数が多かったものと、特徴的なものを記載してみました。

いかがでしたでしょうか?

「トイレの便座を下げない人」

など、とてもユニークなものもありますが、これも含めて、すべて

「相手視点に立って行動できているか」

というのがとても重要だということだと思います。

相手の立場に立っていれば、報告もきっちりするでしょうし、紹介してもらったらすぐに行動するでしょうから。

但し、、、

ここで絶対に見逃してはいけない、とても重要な視点がもう1つあります。

もう1つの重要な視点

それは、紹介するかどうかを決めるにあたっては、

「仕事の時の行動だけを見ているわけではない」

ということです。

紹介する側からすると、一番難易度が高いのは、

「初めての紹介」

です。

でも、まだ一度も紹介したことがない状態の場合は、多くの場合、その人の仕事ぶりではなく、日頃のふるまいや態度で判断するしかないですよね。

つまり、、、

「仕事の時以外の行動やふるまいも、とても大事」

なのです。

たまにいらっしゃるのが、

「お金が発生する仕事はきっちりするのに、お金が発生しないものになると、とたんにモチベーションが低下してしまう」

という方です。

そうなってしまうのは、とてももったいないです。

せっかくもっと、活躍する機会があるのに、それを失ってしまっていることになっているからです。

更なる飛躍のために

先ほど列挙した項目は多くの方は、問題なくできていることかもしれません。

でも、忙しい時などつい疎かにしてしまっているケースはないでしょうか?

少なくとも私は、できていない時があります。

是非今一度、日頃の行動を見つめ直し、更なる飛躍のチャンスに変えてほしいと思います。

あなたの成功を心から応援しています。

P.S.

前回のメルマガで松本のチーズケーキのことを書いたら、読者のお一人から、

「メルマガに書いていたチーズケーキ買ってみました!」

という連絡をいただきました。

とても嬉しかったです。

私は、メルマガの中に、お店の名前は書いていなかったのですが、調べ上げて、注文されたそうです。

さすがの行動力だと思いました^_^

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします