仕事のやり方が大きく変わった出来事

中西雅司

突然ですが質問です。

あなたが今まで生きてきて、

「考え方が大きく変わった出来事」

ってどんなことがありますか?

仕事であっても、仕事ではなくても構いません。

先日、オンラインでビジネス交流会に参加していたのですが、

こんなテーマで情報交換をする場がありました。

様々な業種の5人のグループで情報交換をしたのですが、とても興味深い内容が多かったです。

5人の内訳は、

・映画の制作関係の仕事の方

・弁護士さん

・シニア向けビジネスの方

・飲食店コンサルの方

そして、私。

弁護士歴25年の男性の印象的な話

どの方も、とても印象的な話をされていたのですが、

今日ご紹介したいのは、弁護士の方のお話です。

この弁護士の方は、大阪の方で、離婚関係の仕事を中心にされている男性の方。

弁護士歴は25年とのことなので、ベテランですね。

この方は、あまりスポーツは得意ではないそうです。

なので、これまで積極的にはスポーツには、取り組んでこなかったそうです。

ところが、知人からのお誘いで、ジムに行くことになったそうです。

少し変わったジムに。

3分間腹筋をする時に・・・

何が変わっているかというと、、、

3分という時間を決めて腹筋をするそうなのですが、

普通に腹筋をするのではないようです。

そうではなくて、

腹筋をする1人を除いた人が、腹筋をしている人の周りに集まり、

全力で3分間応援をするそうです。

正直な所、、、

普段から運動をしないこの方は、

「3分も腹筋をできる気がしなかった」

そうです。

でも、周りの方の応援のおかげで、辛くても、力が湧いてきて、

3分間最後まで腹筋をすることができたのです。

応援する気持ちは人に伝わる

そんな経験から、

「応援すること、そして、心を込めて言葉を伝えること」

の重要性に気づかれたそうです。

それまでは、弁護士の仕事において、感情を持たずに、

理屈で伝えることが多かったとのこと。

でも、この経験をきっかけに、心を込めて伝えるようにした所、

クライアントの反応や行動も変わってきて、今までよりも、感謝されることが増えたそうです。

とても良い話だなと思いましたし、私自身も、これまでの行動を見直してみようと思いました。

あなたはどう感じましたか?

みんなで応援し合える関係性を

FPとして、独立していると、孤独な気持ちになることも多いと思います。

でも、自分の身近にいる人が応援をしてくれると、すごく力になりますよね。

なので、

「みんなで応援し合える関係性」

を作って、みんなで、力を発揮していければ、

もっともっとFPは活躍していけると感じています。

私も、あなたの少しでも力になるよう、単純にノウハウを伝えるだけではなく、

あなたの活躍を全力で応援しながら、伝えていきたいと思います。

これからもあなたの成功を全力で応援していきますね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします