【気づき】仕事はもっともっと楽しめるはず

中西雅司

朝が弱い私。

40年間ずっと朝起きられなかった私が、

最近、急に、目覚めが良くなりました。

今までは、

・起きてから布団で30分くらいゴロゴロ。

・時々、二度寝。

・朝のスケジュールに追い詰められて、ようやく動き出す。

そんな毎日でしたが、最近は違います。

ワクワクですっきり目覚め。

そして、すぐに動き出すことができるのです。

こんなにワクワクして起きるのは、

「子供の時の遠足以来」

かもしれません。

どうして、急に、そんなことになったのか?

大谷選手に夢中

そのワケは、、、

野球のメジャーリーグに所属する大谷翔平選手です。

前にも、大谷選手に夢中な件は、書きましたが、

またまたです。

何度もすみません。

でも、それくらい、最近は大谷翔平選手に夢中です。

以前、大谷選手について、書いたのは1ヶ月ほど前かと思いますが、

更に活躍度が増しています。

そのおかげで、毎朝、その活躍にワクワクしています。

このワクワクがあるので、朝スッと目覚めるのです。

この大谷選手のおかげで、最近、重要なことに気づきました。

【気づき】仕事はもっともっと楽しめるはず

それは、、、

「仕事へのワクワクが、まだまだ足りないのでは?」

ということ。

もし、大谷選手が提供してくれるものと同じくらいのワクワクが、仕事にもあれば、

毎朝、飛び起きることができるはずです。

でも、、、

それは私にはありません。

もちろん、、、

会社員のときのような、

「会社に行きたくない。辛い」

なんていう気持ちは、微塵もありません。

「日曜日の夜のサザエさんを見ると、辛くなってくる」

なんてことも全くありません。

むしろ、、、

「毎日ワクワクして好きな仕事を、自分で選んでやっているはず」

でした。

でも、それでも、毎朝、飛び起きるくらいのワクワクはないのです。

独立して、自由に、FPという魅力的な仕事を行い、

そして、現在は、FPを育成するという本当に好きなことをやっているつもりなのに。

なので、

「仕事はもっともっと楽しめるはずだ」

と思うのです。

大谷選手は、私に、そんな大きな気づきをくれました。

ワクワクが大きくなれば・・・

なので、これからしばらくの間は、

このテーマを頭に入れながら、動いてみたいと思います。

どうすれば、

「朝、飛び起きるくらいに、仕事にワクワクできるのか?」

ということを。

それくらいワクワクすれば、行動力が増し、仕事の成果も大きくなっていくはずです。

もしかしたら、それは、簡単なことではないのかもしれません。

でも、大谷選手が、いつも心から楽しそうに野球をする姿を見ていると、

【必ず、それが実現可能だ】

と思わせてくれるのです。

あなたにも質問

あなたにも質問です。

・仕事に何があれば、朝飛び起きるくらいにワクワクしますか?

・逆に、今の仕事に何の問題があるから、ワクワクが下がってしまっていますか?

・どのような結果があれば、ワクワクを5倍くらい増やすことができますか?

ぜひ一度考えてみてください。

その答えを目指していけば、今までよりも、もっと理想的な仕事になるかもしれません。

これからもあなたが、楽しくワクワクした気持ちで、活躍し続けることを、心から応援していますね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします