ブログやメルマガが続かない人へ

石塚駿平

情報が溢れる今の時代。

自分を見つけてもらうには、
自ら情報発信をしていく必要があります。

何もしないでぼーっとしているだけでは、
お客さんは集まってこないですからね。

FPとしてメルマガやブログなどで役に立つ情報を発信して、

『この人は信頼できる。相談してみようかな』

と思ってもらうことが必要になってきます。

でも、情報発信をするのって大変ですよね。

すぐに成果が出る訳ではないですし、

文章を書くのが難しい・・・

と頭を抱えてしまうこともあるでしょう。

しかし・・・

上手く情報発信ができるようになれば、成果は必ず付いてくるようになります。

FPライズも、0からスタートしてこうして
情報発信をすることでセミナーを満員にしたり、
サービスを申し込んでくれる人を増やすことができるようになりました。

では、そういった成果を実現する為に必要なものは一体何なのでしょうか?

今から、シンプルな心構えを伝授したいと思います。

情報発信は自分の為に行うもの

情報発信を成果に繋げる心構え。

それは・・・

『情報発信は自分の為に行うもの』

だということです。

どういうことかというと・・・

ブログを書いたり、メルマガを書いたりした時、
反応がないと落ち込んでしまいますよね。

「せっかく頑張って書いたのに、何の反応もない。
どうしよう、もう辞めようかな・・・」

と思ってしまうかもしれません。

しかし、例え反応が全く無かったとしても、
何もしなかった時と比べて確実に変わっていることがあるのです。

情報発信を続けることで変わること

それは、

『情報発信が上手くなっている』

ということです。

ちょっと考えてもらいたいのですが、

■ブログ記事を1回も書いたことがない人

■ブログ記事を10回書いたことがある人

■ブログ記事を100回書いたことがある人

では、誰が一番情報発信が上手いでしょうか?

明らかに、100回書いたことがある人ですよね。

そして、1回も書いたことがない人と比べると、
10回書いたことがある人の方が上手いでしょう。

自分自身の変化

このように、たとえ反応がなかったとしても、

『情報発信が少し上手くなっている』

という変化を自分自身の中に起こすことができます。

僕も今ではメルマガ記事を思うがままに書けますが、
2012年の創業期は

「本当にこれでいいのかな・・・」

「なんか全然伝えたいことが伝えられなかった・・・」

「何回も書き直したから1つの記事を書くのにほぼ1日かかった・・・」

という状態でした。

しかし、慣れてしまえばそういった問題を抱えずに書くことができます。

チャンスを最大限活用できる

このスキルを身につけることができたら、

『こういった情報を発信したい!』

というものが思い浮かんだ時にしっかりと伝わる文章が書けます。

そういった機会が来た時に、それを最大限活かすことができるのです。

このように、情報発信を続けることで

『文章で伝えるスキル』

を上げることができます。

経験値を得ることができる

また、情報発信を続けることで、

『どんな話題が求められていて、逆にどんな話題が求められていないのか』

ということを体感することができます。

アクセス数やクリック数のデータを見れば、その感覚を頭に刻むことが可能です。

また、もし全く反応がなかった場合は、
伝え方や文章構成を変える必要がありますが・・・

それはそれで、

『こうやっても成果に繋がらないんだ』

という経験値を得ることができます。

この心構えを持ってみませんか?

このように、情報発信を続けることで自分自身がレベルアップしていきます。

『情報発信は自分の為に行うもの』

というのは、そういう意味です。

相手の反応ではなくて、自分の成長にフォーカスする。

その心構えを持てば、情報発信を続けることができます。

そして、諦めずに続けていけばいつか必ず成果が出るはずです。

情報発信で迷っている場合は、ぜひこの心構えを持ってみて下さい。

そうすれば、得られる結果がきっと変わりますよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします