東京に引っ越しました

石塚駿平

今週、引っ越しをしました。

場所は、東京都の江東区にある東陽町という所です。

引っ越し先の近くにコワーキングスペースがあったので、
そこを契約して今はそこでこの記事を書いています。

東陽町というのは東京に住んでいない人には全く馴染みがないと思いますが・・・

東京駅の近くにある大手町駅から電車で10分くらいの所です。

都心に通勤する人が多く住むイメージの所ですね。

1月1日にカナダから東京に戻ってきて、
三が日明けから物件探しをしていたのですが、
住む所が無事に決まりました。

ちなみに、大晦日のフライトだったので飛行機の上で年越しでした。。

僕としては住むところにこだわりが
なかったのでどこでも良かったのですが・・・

この場所に決めたのには、理由があります。

この場所に決めた理由

その理由とは、友達が住んでいるからです。

その友達はニュージーランドから来ている
ニュージーランド人の夫婦なのですが、
仲が良いのでよく一緒に遊んでいます。

妻いわく、東京にいると同じような境遇の
友達(特に女性)を作るのが難しいそうです。

なので、既に知っている仲の良い友だちがいる所が良かったみたいですね。

さらに、東陽町は意外と自然が多く、野鳥も多くいたりします。

道に立っている野鳥の紹介には、なんとカワセミもいると書いていました。

東京で見られるとは思っていなかったので、ぜひ見てみたいですね。

自然が豊かなカナダからコンクリートジャングルの
東京に戻ってきたので、少しでも自然があるとポイントが高いです。

進路面談で怒る先生

と、こんな理由で住むところを決めたのですが、
ふとあることを思い出しました。

中学校から高校に進学する時って、進路面談がありますよね。

その時、クラスの友達が

「制服が可愛いから」

とか、

「友達と一緒の高校に行きたいから」

という理由を出すと、先生は怒って

「自分の進路なんだから、しっかりと真剣に考えなさい」

と言っていたのです。

昔のことですが、そういうものだと理解していました。

ただ、僕も家から一番近い所を選んだのですが・・・

自分の人生は自由に決めていい

でも、大人になって思うのですが・・・

人生の選択というのは、割とそういう
簡単な理由で自由に決めても良いということです。

今回の引っ越しも、友達がいるという簡単な理由でした。

自分が好きだと思うことや、わくわくする方向に進んでいく。

それができていれば、理由付けが単純なものでも全然OKだと思います。

自分の中に構築された思い込み

しかし、日本で生まれ育つと社会から影響を受けて

『こうでなければならない』

という思い込みが生まれるようになります。

例えば、典型的なもので言うと

『お客様を相手に仕事をするからには、休まず一生懸命働かなければいけない』

というものです。

カレンダー通りに休むのはOKだけど、
1週間とか2週間の長期休暇を取るのは気が引ける。

「そんなに休みを取るなんて!ちゃんと仕事して下さい!」

と思われるんじゃないか・・・?

とか、そう思っている人は多いです。

実際に休みを取ってみると・・・

でも、実際に長期休暇を取ることを知らせると、
誰も文句を言わないパターンがほとんどです。

(ただ、もし文句を言ってくる人がいたら、
今後も付き合うべきかを考える必要があると思います・・・)

実際に勇気を出してこれをやってみた人は、

「意外と好意的に受け止めてくれるお客さんが多かったです。
休んじゃいけないというのは自分の思い込みだったんですね。」

という感想を言っていました。

ちなみに、長期休みのないイメージがある飲食店でも、
味の探求の為に2ヶ月くらい休みにして旅に出る店があるらしいです。

そこは、お客さんがそのことを理解しているので
誰も文句を言わないとのことでした。

思い込みに縛られていませんか?

こういったことの他にも、

『こうでなければならない』

という思い込みというのは、自然と身に付いてしまっているものです。

でも、実際の所は自分の好きなように
やりたいことをやっても受け入れられるものです。

世間の常識に縛られて窮屈に生きている人より、
自分のやりたいことを生き生きとやっている人の方が魅力的ですよね?

人は、そういう人に付いていきたいと思うものです。

あなたは、なんとなく信じてしまっている思い込みに縛られていませんか?

もしかしたら、それは自分や社会が作り出した幻かもしれませんよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします