新時代のホームページ集客はこう変わる!?

石塚駿平

今、新しいホームページのシステムを作っています。

時代に合わせたデザインや、
新しいシステムに対応した上でFPが
集客をしやすいホームページのシステムです。

簡単に作ろうと思えば簡単にできてしまうのですが・・・

より良いものになるように、
今までのノウハウを活かしてかなり気合を入れて作っています。

そのせいで、開発費は数百万円になりそうです。。

実を言うと、既にFPライズで開発をしたホームページは存在します。

それを使い続けてもいいのですが、
新しいホームページシステムを開発しているのには理由があります。

それは・・・

『ホームページ集客のやり方が少し前と比べて変わってきている』

という実感があるからです。

この変化はどのようなものか、あなたはわかりますか?

今までの常識が通用しなくなってきている

僕が特に感じるのは、

『今までの常識が通用しなくなってきている』

というものです。

例えば、

『ブログを書けばアクセスが集まる』

というのがその一例です。

今まで、ホームページにアクセスを集める
手段としてブログ記事を書くというのが一般的でした。

一昔前までは、それだけでも良かったのですが・・・

今は、ある程度の”質”がないと無意味なものになってしまっています。

このような大きな変化に加えて、色々な変化が時代が進むにつれて起こっています。

そういった中で、僕が考えている

『これからホームページ集客で大事になってくる要素』

をまとめたので、紹介していきたいと思います。

モバイルファーストの考え方

まず1つは、モバイルファーストの考え方です。

モバイルファーストとは何かを簡単に言うと、

『スマホユーザーが必要な情報にスムーズにアクセスできるような設計・デザインを考えましょう』

というものです。

前までは、スマホサイトへの対応というのは、

『まずはPC向けのサイトを作って、それを元にスマホサイトを作る』

というのが主流な考え方でした。

しかし、その考え方はここ数年で急速に変わってきています。

スマホでもストレスなく操作ができる設計やデザインを作ることの重要性は、これからますます高まってくるでしょう。

モバイルファーストの考え方を元にホームページを作るのが、これからは主流になるのは間違いありません。

コンテンツマーケティングの重要性

これは、特にSEO(検索エンジン最適化)に関わる部分ですね。

グーグルやヤフーなどの検索エンジンが出てきた当初は、人為的にリンクを張ったりなど、

『より検索結果の上位に表示させる為のテクニック』

を駆使して上位表示をするのが当たり前でした。

しかし、グーグルの検索エンジンは進化を続けており、
そういった人為的な操作は意味がないどころか、逆効果になってしまっています。

そんな中、より重要度が上がっているのは、

『ユーザーの役に立つコンテンツかどうか』

ということです。

本当に必要な情報が掲載されているページは上位に表示され、
ランチや趣味を載せただけの日記ブログは誰にも見られないようになってきています。

この時代の流れの中で、ユーザーに本当に役に立つコンテンツをアップすることでアクセスを集める

『コンテンツマーケティング』

の重要性がますます高まってきています。

なので、コンテンツマーケティングの
やり方を理解した上でそれを実行できる
ホームページを作ることができれば、大きな武器になるでしょう。

マーケティングツールの一本化

これは、世界的な流れなのですが、

『マーケティングツールの一本化』

というのが進んでいます。

今やウェブ集客は、ホームページだけでは完結しません。

■セミナー集客用のランディングページ

■メルマガ登録用のランディングページ

■フェイスブック、ツイッター等のSNS

など、色々な要素が必要になってきます。

そんな中、すべての要素が別々に存在するよりも、

『1つのプラットフォームで全ての操作ができる』

という状況の方が楽ですよね。

本業があるのに、その傍らで複雑なウェブシステムを1つ1つ使いこなすのは難しいです。

なので、これからは複数の要素を管理できる統合されたシステムの重要性が増してくるでしょう。

僕が今開発しているホームページのシステムでは、
セミナー募集ページやメルマガ登録ページも作れるような設計にしています。

時代を理解して差をつけよう!

以上、これからの時代に必要になってくるであろう
ホームページ集客の考え方についてお伝えしてきました。

ぜひ、頭の中にインストールして頂ければと思います。

こういった事情をわかっていると、
他のライバルと比べて差を付けることができるはずです。

僕も、より良いFP向けの新しいホームページシステムができるように頑張りますね!

P.S.
東京都でビジネスをやっている人、
もしくは拠点がある人限定ですが、

『非対面型サービス導入支援事業』

というのがあるようです。

対面サービスを非対面サービスに転換する用の費用の3分の2を補助するというものなのですが・・・

見た感じ、かなり簡単で通りやすそうな雰囲気があるんですよね。。

使えそうなら、なるべく早く申し込むのが良いと思います。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします