セミナー資料作り、時短テクニック

中西雅司

「セミナー資料の作成に時間がかかってしまう。」

「もっと早くセミナー資料を作りたい。」

「美しく資料を作りたい」

FPのあなたは、そんな風に考えていませんか?

セミナー資料の作成には、多くの人は、

「マイクロソフトのパワーポイント(以下、パワポ)」

を使っているのではないかと思います。

でも、ちょっとしたことでうまくいかなくて、資料作りが嫌になってしまうことってありませんか?

私も得意なほうではありません。

でも、3年ほど前に参加したパワポのテクニックを学ぶセミナーで、色んなテクニックを教えてもらったところ、だいぶ資料を素早く、きれいに作れるようになりました。

今日はそのテクニックの1つで、

「私が最も重宝しているテクニック」

をお伝えしたいと思います。

パワポの作成が好きではない人でも、これを知っていると、少し資料作成が楽しくなりますよ。

とても簡単な方法です。

コピーの時短テクニック

お伝えするテクニックは、

「コピーをする時の、時短かつ面倒を減らすテクニック」

です。

例えば、以下の図1から図2にしたい時に使えます。

【図1】

 

【図2】

 

作業内容としては、ただ、コピーをして文字を変えるだけなのですが、以下のような手順でやっていませんか?(昔の私はこれでした。)

①「家計」という図をコピーして、貼り付け。

すると以下の「図3」ような状態になります。

【図3】

 

②図が重なってしまっているので、縦のラインが揃うように場所を、移動。

③最後に文字を「住宅ローン」に入れ替え。

これで完成です。それほど難しくはないです。

ただ、

「移動させて揃える」

というのが少し手間です。

今回の例のように、2つだけならいいですが、これが増えてくると、とても手間になります。

でも、そんな手間を不要にする、とても簡単な方法があります。

それが今回お伝えする方法です。

コントロールシフト+移動

どのようにするかというと、手順は以下の通りです。

①パソコンのキーボードの「Ctrl」(コントロール)キーと「Shift」(シフト)キーを同時に押しながら、

②その状態で、「家計」と書いた図をクリックし、そのまま下に移動します。

すると、以下の図4のように、縦にきれいに並んだ状態で、同じもののコピーができあがります。

【図4】

 

コントロールとシフトのキーを押さない状態だと、ただもとの図が移動するだけですが、押した状態だと、同じものがコピーされます。

その時間はわずか1秒です。

あとは、家計という文字を住宅ローンに変えるだけで、完成。

自動的に縦にきれいに並んだ状態でコピーがされるので、

「移動させて揃える」

という手間が一切不要になります。

横でもOK

もちろん、横に並べたければ、横に移動をすればいいだけです。

「Ctrl」と「Shift」キーを押しながら、横に移動してみてください。

以下の図5のようにきれいに並んだ状態でコピーがされます。

【図5】

 

資料作りが楽しくなる

独立FPは、パワポはそこそこ使えるようになっておいたほうが良いです。

セミナー資料はもちろん、お客様向けの説明資料としても使いやすいケースが多いので。

こういうテクニックを少し知っているだけでも、効率は各段に上がりますので、是非試してみてください。

とても簡単ですし、あなたがセミナー資料を作成する業務時間を減らしてくれて、そして、セミナー資料を作ることが楽しくなりますよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします