商品を売るのか?未来を売るのか?

石塚駿平

僕は3年くらい前から、
食事は全て外食にしています。

お皿を洗ったり、準備をする時間を
節約できるからそうしているのですが、、

その話をすると周りの人に
栄養の心配をされるんですよね。。

『えっ、全部外食ってそれ大丈夫なの?』

みたいな反応をたまにされます。。

僕は頑張って健康に良さそうな
ものを選んでお店に行くように
してるんですが・・・

やっぱり限界がありますよね。。

という訳で、栄養のバランスを
整えてくれる何かが必要なのかな〜、
とインターネットで探していた所、

良さそうなものを見つけました。

ミドリムシ

それは、『ミドリムシ』です。

中学校の理科の授業で勉強した
ちっちゃい虫ですね。

ちょっと前にすごい栄養が
スゴイということでミドリムシ
ブームみたいなのがありましたよね?

その時にも目にしていたのですが、
今になって興味が沸いてきました。

調べてみたら色々と商品が
あるようで、今回はその中から

『緑汁』

という青汁みたいな商品の
お試しをしてみることにしました。

(”みどりじる”って名前が渋いですね。。)

注文をしてから数日後に商品が
届いたので飲んでみると、、

かなり飲みやすくてクセの
ない青汁みたいな感じです。

これで栄養がたくさん取れるなら
いいかな〜、と思ったので、
定期購入をしてみたいと思います。

もう1つの理由

ただ、、、

今回、ミドリムシの商品を
頼んでみた理由というのは実は、

“栄養不足を補うだけ”

だけではありません。

もう1つ、大きな理由がありました。

それは、、、

ミドリムシの商品を販売している
ユーグレナという会社に興味があったからです。

どこかで聞いたのですが、
このユーグレナという会社。

かなりの勢いで業績が伸びているみたいです。

“前年比で売上高88%増、
経常利益は324%増”

という数字をたたき出し、今期は
売上げ100億円超を見込んでいるようです。

すごいですね。。

という訳で、このユーグレナの
成長の要因を見てみよう!と考え、
商品を頼んでみたのです。

何が同封されていたか?

なので、実際の商品にも
興味があったのですが・・・

それ以上に興味があったのは、

『どんなものが商品に同封されているのか?』

ということです。

(こっちに興味が出てくるのは
もう職業病ですね・・・)

今回頼んだのはお試しなので、
そこから定期購入に繋げる冊子や
パンフレットが同封されているはずです。

その内容を見てみたいと思っていました。

そして、商品のパッケージの中には
予想通りいくつかの販促物が同封されていました。

内容を挙げていくと・・・

■お礼の手紙と定期購入に使えるクーポン券

■商品の愛用者の声

■商品に含まれる栄養素や
おいしく飲む為のパンフレット

このように、しっかりと定期購入に
繋げる為のものが入っていました。。

これは予想した通りなのですが、1つだけ、
普通の通販では見ないものが入っていました。

実現したい未来のこと

それは、

『おいしい未来の話』

というタイトルが付けられた小冊子です。

その中には、他の商品の紹介があり
カタログのようになっている部分も
あるのですが・・・

直接商品に関係ないことが書いてありました。

それは何かと言うと、、、

『アフリカなどの栄養失調の問題を解決する』

『ミドリムシのバイオ燃料で飛行機を飛ばす』

『持続可能な自然環境を作っていく』

ということです。

ミドリムシの技術を使うことで、
世の中にある様々な問題を解決
できる可能性について書いていました。

そして、そのどれもが

『こんな未来が実現したらいいな』

と心から思えるものだったのです。

これは、健康食品を販売している
会社が言うことではないですよね。

サプリメントの会社や、
ダイエット食品の会社が

『実現したい将来』

について語ることを見たことはありません。

でも、この会社はそれをしています。

何を描くのか?

今回、僕が今回買ったのは健康食品です。

でも、買ったのは自分の健康に
良いというだけのものではなく、
面白い未来像を見せてくれるものでした。

そして、その未来像というのは、
言葉にはしにくいですが、
『応援したい』と思えるものでした。

きっとこの感覚は、

『○○種類の栄養素が入ってます!』

『口コミランキングNo.1』

『販売本数○○本突破!』

このようなことだけを
伝えている会社から商品を買っても
感じることはできないでしょう。

長くなりましたが・・・

この話を通して伝えたかったことは、
例え同じものを提供していたとしても、

『どんな未来を描くか』

によって受ける印象は全く
違ったものということです。

これは、健康食品に限ったことではありません。

あなたが提供しているサービスでも同じです。

さて、、、

最後に質問です。

あなたは、自分のサービスを
通してどんな未来を描きますか?

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします