臆病な集客方法

石塚駿平

マーケティングに関する
情報を収集していると・・・

『何だかすごそうに見える情報』

が必ずと言っていいほど目に入ってきます。

このメルマガを読んでいる
あなたは、きっと他のメルマガも
購読していたりするでしょう。

そして、そういったメルマガを見ていると、

『この会社はすごいな・・・』

『このコンサルタントはすごそうだ・・・』

と思うこともよくあります。

大規模なセミナーに何百人もの
人を集客する会社だったり、、、

本を何冊も出しているコンサルタント
を見ると、大成功しているように見えます。

ただ、個人的なつながりで
そういった情報を発信している
会社や人の話を聞くと、、

内部事情がゴタゴタしていたり、
意外とたいしたことなかったり
する場合がよくあります。

情報発信をしてる所は・・・

しかし、これは当然と言えば
当然と言えるかもしれません。

なぜなら、表に出てくるのは
良い情報しかないからです。

その情報しか見ていなければ、
すごそうに見えますからね。。

なので、情報をたくさん発信する人や
会社はすごく見えるのが普通です。

そして、もしかすると僕も

『何だかすごそう』

だと思われているかもしれません。

ただ、勘違いして欲しくないのは、
僕も全ての集客方法が成功する訳ではありません。

もちろん失敗もしますし、思った
よりも成果が上がらないこともあります。

必ず成功する方法はない

試した集客方法が全て
成功するというのは幻想です。

もちろん、成功する可能性が
高い集客方法もあります。

ただ、基本的には集客というのは

『有効だと思われる方法』

をいくつも試していき、
失敗をしながら成功パターンを
見つけていくという作業になります。

僕はこういう考えを持っているので、

『この集客方法を試してみて下さい。
そうすれば必ず上手く行きますよ!』

というアドバイスをすることはありません。

集客に不安を持っている人から
すれば、そういったアドバイスが
欲しいのかもしれませんが、、、

自分を大きく見せるのは好きでは
ないですし、確実に保証ができるもの
ではないのでそうしています。

それに、そういったアドバイスを
求めている人は考え方に問題がある場合が多いです。

例えて言うと、

「5年間で資産を倍にしたいです!
その方法を教えて下さい!」

というお客さんみたいなものかもしれません。

臆病な集客方法

僕がするアドバイスの仕方はこうです。

「まずは、成功する可能性がある
A案を試していきましょう。それで
上手く行ったらとても良いですね。

もしA案がダメだったらB案を
試しましょう。そして、それも
ダメだったらC案、D案を試しましょう」

こういった形で、

“もしダメだったとしても
別の方法を残しておく”

というアドバイスの仕方をするのが多いです。

この方法だと、1つの方法に
頼ることはありません。

そして、ほとんどの場合はそれぞれの
所から少しづつ成果が出たり、
集客方法の1つがしっかりと機能したりします。

これは、

『この集客方法を試してみて下さい。
そうすれば必ず上手く行きますよ!』

というアドバイスから比べると、
とても臆病なアドバイスだと思います。

しかし、集客を考える上では、
臆病になって代替案をいくつも
積み上げた方が成功する確率は
グンと上がると考えています。

それに、実際にこういった形にすれば
ほとんどの場合成果が上がります。

精神的な負担を少なくする

もちろん、集客に対する
考え方には好みもあります。

ですが、僕が一番好きなのは
この”臆病な”方法です。

”これはいける!”と思った方法が
上手く行かないということはよくあります。

その時に、代替案を複数持っていれば
受けるダメージを最小限にできますし、
精神的にもとても楽です。

世に溢れる派手な成功事例と
比べると面白みに欠けますが・・・

この考え方、参考にしてみて下さいね。

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします