集客スカウターで見るあなたの戦闘力

昆知宏

情報は財産。
日々の積み重ねこそ、集客の源。

ネット広告で力業で集客しても
その効果はいつまでも続かない。

成功しているFPは決まって、
広告費をあまりかけていません。

そんなことができるなんて、
夢のようですよね。

当然ながら夢の状態は、
朝起きたら夢のようにできて
いるなんてありえません。

しかし夢のような状態は、
誰にでも作ることができます。

残念ながら簡単に・・・
とは言いませんが、

誰もが絶対にできることでも
あるのです。

おっと、その前に。

これからお教えする方法で
まずはあなたの集客点数を
カウントしてみてください。

集客数値を図る方法

Googleの検索窓に、

site:〇〇〇〇〇〇

〇〇にはあなたのホームページの
トップページにURLを入力
してください。

そして検索をクリックします。

そうすると、

ホームページのページ数が
左上に表示されます。

ちなみに私は359でした。

ドラゴンボールのスカウター
みたいですよね。

単純明快な話ですが、
この数字(ページ数)が
多ければ多いほど、

あなたのホームページは、
世間から注目を浴びる回数が
高まるのです。

つまり何が言いたいのかというと、
とにかく情報を更新することが
まずは大事ということです。

成功しているFPは例外なく
情報発信と更新を繰り返して
いるのです。

あなたのページ数はどうですか?

ホームページを作ったのに
集客ができない・・・

とお悩みの方はいませんか?

あなたのページ数は
100以下だったとしたら、

残念ながら検索でヒットする
確率的にはまだまだと
言えます。

まずは100記事を目標に、
コンテンツを制作することを
おすすめします。

ホームページを作っただけで
集客できるほど甘くありません。

私も開業してから半年は、
ホームページからの集客は
ほとんどありませんでした。

今思えばページ数が足りて
いなかったからでしょう。

質にこだわりすぎるな

分かっているけれど、
記事を書くことに筆が進まない。

こんなふうに思いませんか?

大丈夫です。

あなたが例外ではなく、
そう思う方が普通だからです。

この時、筆が止まってしまう
原因のひとつが

”いい記事”を書こうと言う理由なら
いますぐそれはやめてください。

1週間考え込んでいい記事と
自分で思っている記事を1つ
アップするよりも、

無難でもいいから記事を2,3
アップしたほうが集客上は
有利です。

またあなた自身がいい記事と
思っていても、

読者にとっていい記事と
感じるかは全く別次元であり、

そんなことを考えるなら、
とにかくアップするほうが
価値があるのです。

あなたも集客スカウターで
数字を見てみて、

100以下なら100を目指し、
100以上なら300、500、

そして大台の1,000を
目指してコツコツ集客の源を
築き上げてみませんか?

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします