仕事を楽しむ人をもっと増やしたい

中西雅司

「会社行くのが辛い。でも、行かないと・・・」

「なんで、毎日大変な思いをして、満員電車にのって、会社に向かっているんだろう・・・」

「こんな毎日を過ごしていて本当にいいんだろうか?1年前と比べて、全然成長していない気がする・・・」

私は8年前まで会社員をやっていましたが、

いつも通勤時間になると、こんなことを考えながら、

でも、義務感から会社に行っていました。

会社に到着して、いざ仕事を始めると、楽しくなってくるのですが、

また、翌朝になると、

「会社に行きたくない病」

にかかってしまっていたのです。

久々に朝から都心に出てきました

もう、会社員を辞めてから、8年が経ちましたので、

こんな感覚はすっかり忘れていました。

ですが、今日は久々に朝から都心に出てきて、

上島珈琲店の店内の窓際の席で、温かい黒糖ミルクコーヒーを飲みながら、

会社に向かう会社員の方々を見ていて、そんなことを思い出していました。

きっと、以前の私と同じように、

「辛い気持ちで会社に向かっている人も、結構多いんだろうなぁ」

と考えながら・・・

人生において仕事の時間は長い。だからこそ

仕事って、睡眠の次に、人生で長い時間を使うものですよね。

人によっては、睡眠よりも長いかもしれません。

だからこそ、

「心から楽しみながら」

できれば、人生が一気に充実するはずです。

私は、独立当初は、収入も少なく、金銭面では辛い思いもしました。

でも、それでも、毎日楽しくて仕方なかったのです。

なぜなら、

それ以上に、良いことがたくさんあったからです。

1つは、

もし、会社員として同じ仕事を続けていたら、

会うことができなかった人にたくさん会い、視野が大きく広がったこと。

結果、人生の選択肢が、大きく増えました。

例えば、会社員のままだったら、移住ができるという発想にはならなかったです。

そして、もう1つは、会社員の時にはできなかった、

「自分の信念に100%忠実に、動いていくこと」

ができるようになったことです。

「会社辞めたい」という検索がこんなにも

なので、私はこれからも、独立してスムーズ軌道に乗せる方法や考え方を、多くの人に伝えることで、

「仕事をもっと楽しめる人を増やしていきたい」

と考えています。

今日は、そんな決意を新たにした朝でした。

twitterやyoutubeのコメント欄などを見ていると、

「会社に行きたくない」

「会社辞めたい」

というメッセージが溢れています。

グーグルで「会社 辞めたい」という検索が
毎月14000件もあるのです。

こんな状態を変えていきたい。

仕事は「社会の役に立つこと」だから

世の中に、

「今日も、仕事楽しみだなぁ」

「早く仕事したいなぁ」

「月曜日が楽しみで仕方ないな~」

そんな風に考える人が溢れる社会になったら、絶対に日本はもっと良い国になると思うのです。

仕事というのは、

「人や社会の役に立つこと」

ですので、本来は、

「楽しいのが当たり前のもの」

なのですから。

P.S.

最近、私は、夫婦でドラクエウォークというスマホのゲームをやっています。

ポケモンGOのように、GPS機能で現実世界と連動をしたゲームです。

たくさん動くと、ゲームも進むので、遠い距離を歩くのが億劫ではなくなりました。

こんなものも活用しながら、コロナで増えた体重をなんとか減らせないかと頑張っています!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします