経験は決して無駄にならない

中西雅司

少し前のことですが、年末のことです。

スーパーでお正月に向けて、買い物をしていたら、

「ゆり根」

が売っていたので、買ってみました。

これまで、ゆり根というのは、私の中では、

「茶碗蒸しにチョロっと入っているもの」

で、そんなに印象に残るものでは、ありませんでした。

でも、実際自分で買ってきて、茹でて食べてみると、

「こんなに甘くて美味しいものなの?」

という驚きがありました。

そして、もう1つ、驚いたことがあります。

ゆり根は生産に時間がかかる

ゆり根は、球根のような形をしていますが、球根が10層くらい重なった形になっています。

ゆり根の生産は、99%が北海道だそうなので、

北海道の農協の連合会であるホクレンのホームページで、調べてみました。

すると、わかったこと。

それは、

「ゆり根というのは、栽培が難しく、生産に時間がかかるものだ」

ということ。

具体的には、生産開始から、食卓に届くまでに、

なんと、6年もの歳月がかかるそうです。

毎年のように植えて、掘って

最初の3年で、種を作ります。

種を作るだけで3年。

そして、その後から栽培を開始します。

ただ、植えておくだけではありません。

4年目は、春になったら植えて、秋になったら、掘って春まで保存。

また、5年目も・6年目も同じようなことを繰り返します。

そして、6年目の秋にようやく収穫され、出荷となっていくそうです。

収穫までに6年という長い期間です。

トマトとは36倍も期間が違う

2ヶ月程度で作ることができる、トマトなどと比べると、36倍も、期間が違う。

もちろん、短い期間で作ることができる野菜も美味しいです。

でも、長い期間かけて、作られるものは、味の深みがあると感じました。

FPも同じようなことが言える部分があると思っています。

FPも、独立して早く結果が出る人もいれば、

結果につながるまでに、時間がかかる人もいますよね。

決して無駄にならない

もちろん、早く結果が出たほうが良いことだし、嬉しいことだと思います。

でも、時間がかかっても、その経験は、決して無駄にはなりません。

私も、最初の1年半は、ほとんど結果にはつながりませんでした。

でも、その経験は、7年以上経った今でさえ、

大きな財産となっています。

着実に行動を続ければ大丈夫

今はうまくいかなくても、結果が出るまでに時間がかかっても、

将来、必ずあなたのプラスになります。

その経験が、あなたのビジネスの深みにつながります。

なので、いろんな不安はあると思いますが、着実に行動を続けていけば大丈夫。

早くうまくいく人も、時間がかかる人も、それぞれの良さがあるのです。

これからもあなたのことを、全力で、応援し続けていきますね。

独立系FPという素晴らしい価値を、どんどん広げていってください。

P.S.

確定申告の時期が近づいてきましたね。

私は、確定申告には、随分と苦しめられた経験がありますが、、、

それについて、1つアンケートに、ご協力をお願いしたいと思っています。

■確定申告のお悩みについてのアンケート(2月3日〆)

※5分程度。匿名のアンケートです。

アンケートの目的としては、私の知人の税理士さんが、確定申告のセミナーをされます。

以前、こちらでもインタビューに答えてくださった税理士法人ダヴィンチの渡邊さんです。

で、渡邊さんが、そのセミナー内容をより良いものにするために、

「確定申告を毎年やっている人(これからはじめてやる人)」

に困っていることや疑問、不安、悩みを聞きたいとのことです。

このセミナーは、私も少しお手伝いをしています。

可能な範囲で構いませんので、ご協力よろしくお願いします!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします