創業して10年目に思うこと

石塚駿平

FPライズの決算は10月です。

ということで、11月から新しい期になるのですが・・・

今期は、記念すべき10期目です。

23歳で起業してから、もう10年目だと思うと早いですね。

10年も経つと、周りの人も変わって行きます。

ビジネスが上手くいかなくて退場した人。

最初とは違う領域に進んで頑張っている人。

変わらずに同じことを続けている人。

色んな人の変化を見てきました。

その中で、

「ずっと変わらずビジネスを続けて成功している人」

の共通点が見えてきましたので、今回はその話をしたいと思います。

ずっと変わらず成功している人の共通点

「ずっと変わらずビジネスを続けて成功している人」

この人たちの特徴は何かというと、

『本当にやりたいことをやっている』

ということだと思います。

FPの場合、資産運用、住宅、相続、家計など色々な分野がありますが・・・

「簡単に儲かるからやっている」

というモチベーションでやっている人と、

「本気でその分野に取り組みたいからやっている」

という人では、成功する確率が絶対的に違うと感じています。

すぐに努力をやめてしまう人たち

なぜなら、

「簡単に儲かるからやっている」

という人は、上手くいくまで継続的に努力ができないからです。

例えば、相続の分野がこれから来る!という話を聞いて飛びついたけど、、、

すぐには上手くいかずに、別の”おいしそうな話”が来たらそっちに行ってしまう。

そして、その”おいしそうな話”が上手くいかなかったらすぐ次の”おいしそうな話”に行く。

これでは、成功はおぼつかないですよね。

成功するまで諦めない人たち

逆に、

「本気でその分野に取り組みたいからやっている」

と考えて行動をしている人は、なかなか諦めません。

1つ行動をして上手くいかなくても、次の方法を実行します。

それが上手くいかなくても、次の方法を考えて実行するのです。

これを繰り返していけば、どこかの時点で必ず成功しますよね。

それに、成功をした後もモチベーションがまだあるので事業が継続していくのです。

お金を稼ぐのがモチベーションの人たち

ちなみに、

「お金を稼ぎたい!」

というモチベーションで行動をしている人は、短期的には上手くいくことは多いです。

そういった欲求は強い原動力になりますからね。

しかし、そのモチベーションはお金を稼ぐという目標が達成された後はどっかに行ってしまいます。

そうなると、方向性が失われるので綻びが出て崩れていく場合が多いと感じます。

自分が本気かどうか見分ける方法

では、自分が

『本当にやりたいことをやっている』

かどうかを見分ける方法はどうすればいいのでしょうか?

これって、なかなか見分けることが難しかったりしますよね。

僕が考える一番の方法は、

『実際にやってみて自分がどう感じるのかを観察する』

ということだと思います。

恋愛と同じ

恋愛に例えるとわかりやすいのですが・・・

燃え上がるような恋をしても、その後すぐに冷めてしまうことはありますよね。

一方で、穏やかな愛情がずっと続くこともあります。

ただ、それはある程度の期間付き合ってみないとわからないですよね。

それと同じで、まずはその分野に取り組んでみる。

そして、ある程度の時間が経った後に自分がどう感じるのかを観察してみるのです。

その時に、

「自分はこの分野での活動をずっと続けられそうだ」

と感じるのであれば、それは自分が本当にやりたいことをやっているサインであるはずです。

逆に、

「何か違うな・・・」

と感じるようであれば、別の所にやりたいことがあるのかもしれません。

微調整が必要な場合

ただ、自分が本気でやりたいことをやっていても、

「何か違うな・・・」

と感じることはあります。

僕はFP業界でビジネスを続けていますが、

「この仕事はもうやりたくないな・・・」

と思うこともあります。

そんな時は、そういった仕事をやらなくても良い方法を考えます。

やり方を変えるのでもいいですし、顧客を変えるのでもOKです。

そうやって少しズラして調整していくのも方法の1つですね。

これをやって”何か違う”感じが解消されるなら、それで問題ないはずです。

長期戦に勝つ為に必要なこと

『自分が本当にやりたいことをやっているかどうか』

というのは、長期的にビジネスを成功させる秘訣だと思います。

ビジネスには色々な要素がありますが、これが根っこの部分ですからね。

短期的にみるとそこまで重要ではないかもしれませんが、ビジネスは長期戦です。

長期的に続けられるように、この部分が合っているのかどうかは定期的に確認したいですね。

僕はFPライズでの活動を続けてもう10年目ですが楽しく続けられているので、間違っていないはずです。

10年目になりましたが、これからも変わらず活動をしていきますので、一緒にFP業界を盛り上げていきましょう!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします