お客さまに簡単に価値を与える方法と考え方

中西雅司
ここ1週間ほど、眠れなくて悩んでいました。

深夜の2時になっても眠れない。

そんな日が数日続いたのです。

原因を考えてみてもよくわからない。。。

・最近、オンラインでの打合せが増えていて、運動不足だから?

・日光を浴びる時間が短くなったから?

・寝すぎ?

などと思いめぐらしていましたが、どれもピンとこないのです。。。

でも、

先ほど、原因がわかり、とても晴れやかな気持ちになりました。

原因は、

「私の間違った思い込み」

だったのです。

それは何かと言うと、、、

13時以降コーヒーが飲めない体質

私は、コーヒーが好きでよく飲むのですが、

基本的に13時までしか飲みません。

なぜなら、カフェインが効きやすい体質のようで、13時以降に飲むと、夜寝られなくなるからです。

ところが、

数年前から、コーヒー好きの私にとっては待望の、

「カフェインのないコーヒー」

が一般に登場してきました。

「カフェインレスコーヒー(デカフェ)」

です。

お店のメニュー表には、

「カフェインを99.7%カット」

などと記載していますから、ほとんどカフェインがないということですよね。

自宅でも飲むようになりました

そんなカフェインレスコーヒー。

最初は、お店で飲んでいたのですが、

1ヶ月ほど前から、自宅でも飲むようになりました。

今日も飲みながら、オンラインで打合せをしようと思い、お湯を沸かして、カフェインレスコーヒーの袋を手に取りました。

そして、その瞬間、、、

私は、衝撃の事実に気づいてしまったのです。

カフェインなしだと思い込んでいた

カフェインレスコーヒーのパッケージには、こう書かれていました。

「カフェインを90%カットしています」

私は思わず、

「えっ??」

っと声を出してしまいました。

カフェインレスコーヒーはカフェインゼロ(またはほぼゼロ)だと思っていたのですが、10%もカフェインが入っていることに気づいたのです。

私は、

「カフェインレス」という名前を見て、「カフェインゼロ」だと思い込んでしまいました。

結果、本来ならコーヒーを飲んではいけない時間帯(午後や夜)も飲んでしまっていたのです。

思い込みって怖いですね。。。

眠れなかった原因はきっとこれです。

きっと今日はぐっすり眠れるはずです!

FPの分野も同じです

この話は、私が、

「思い込みによって、不利益となってしまったこと」

ですが、これに限らず、同様のことは、世の中にたくさんあります。

FPの分野で言えば、

「子どもが産まれたら、学資保険に入るのが当然だ!と思って加入した」

などです。

こういう思い込みをしている消費者は、まだまだたくさんいますよね。

教育費を貯める手段は学資保険以外にも色々とあるのに、

「学資保険に入るものだ」

と思い込んで加入するケースです。

お客さまに簡単に価値を与える方法

FPのあなたは、こういった方に対して、

「教育費を貯める方法は他にもありますよ」

と教えてあげるだけで、思い込みを解消してあげることができますよね。

そして、結果として、お客さまは大きな価値を得ることができます。

つまり、、、

「そんなに難しいコンサルティングをしなくても、お客さまに価値を与えることは可能」

なのです。

少しずつ成長していけばいい

FPとして独立する、あるいは、独立FPとしてフィーを得るためには、

「すごくレベルの高いコンサルティングができないといけない」

そんな風に思っている人も多いです。

もちろん、レベルの高いコンサルティングも少しずつ、できるようになっていくべきだと思います。

でも、最初は難しいですよね。

なので、、、

最初のうちは、今回の事例のように

「そんなに難しいコンサルティングをしなくても、価値を与えられること」

を見つけて、お客さまに伝えていくことがとても重要になります。

難しいことをしなくても、お客さまに価値を与えられるポイントはたくさんあります。

なので、自信がなくても、勇気を出して前に進んでいってください。

独立FPとしての成功の最大の秘訣は、

「お客さま対応を繰り返していくこと」

ですから。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします