トランプ当選、あなたはどうする?

石塚駿平

米大統領選、
トランプ氏が当選しましたね。

この結果に驚いた人も
多いと思います。

僕の周りのアメリカ人や
他の外国人に話を聞いてみても

「トランプはクレイジーだ」

と全ての人が異口同音に話して
いたので、こうなるとは思っていませんでした。

よく考えれば、彼を支持したのは
僕らの周りに現れないような層の
人なので、当然と言えば当然ですが。。

経済の面では、株安が進み、
ドル円相場もかなり荒れましたね。

この動きを受けて、不安に
なっている人もたくさんいるでしょう。

ただ、、、

このメルマガは政治や経済に
ついての話をするものではなく、
マーケティングの話をするものです。

そこで、ちょっと視点を変えて

『FPがこの事実をどう活用できるか?』

ということを考えていきましょう。

大きな話題は情報提供のチャンス

今回のような大きなニュースが
あると、みんなが同じ事を意識します。

きっと、昨日の朝は多くの人が職場で

「選挙はトランプだったね。
これからどうなるんだろう?」

という会話が繰り広げられたはずです。

そして、みんなの意識が
この話題に方向に向いている時、

「トランプ氏が当選したことで・・・」

という切り口で話を始めると、
みんな耳を傾けてくれるようになります。

情報発信をする上で、一番の肝になるのは

“いかに相手の注意を惹き付けるか”

です。

この仕事が、共通の話題を使う
ことでものすごく簡単になります。

なので、”伝達度”がグーンと上がるんですよね。

だからこそ、こういった大きな
話題がある時は情報提供のチャンスになります。

困難なハードルを楽に超えられる

という訳で、一番の大きな課題である

“いかに相手の注意を惹き付けるか”

は簡単に解決することができます。

じゃあ、他にどんな要素が
あればこの機会を活用できるかというと、

『自分の主張に繋がる事実』

『自分の主張』

ですね。

これがあれば、有効な情報
提供ができるようになります。

つまり、

『相手の注意を惹く共通の話題』

『自分の主張に繋がる事実』

『自分の主張』

という順番で組み立てていけば、
強い情報発信ができるということになります。

自分の主張に繋がる事実

『自分の主張に繋がる事実』

というのは、共通の話題の中から

“つなぎ”

として掘り出してくるものになります。

今回の大統領選だったら、

・日本の株価が変動したこと

・アメリカ経済の展望

・女性差別

・移民排斥

・セレブの反応

・アメリカのお金持ちの反応

・バック・トゥ・ザ・フューチャー
の悪役がトランプに似てる

などなど、ことがことだけに
膨大な量の”事実”がありますよね。

ここから、自分の主張に繋がる
ものをピックアップする訳です。

自分の主張を伝える

そして、自分の主張に繋がる事実
の後に、自分の主張を伝えていきます。

ここは、自分が伝えたいことを
そのままかけばOKです。

・関係作りの為に有益な主張を伝える

・自分のサービスに誘導する

・セミナーに誘導する

・既存顧客を安心させる

・自分の主張を繰り替えす

などなど、ここはあなたの
考えを述べる場です。

サービスやセミナーに繋げるのなら、
そこから売上げを上げることも可能になります。

・・・

以上、このような組み立てで
情報発信をしていけば、
大きな話題の力を上手く
活用することができます。

今回に限らず、大きな話題が
ある時はいつも使えるので、
ぜひ覚えて使ってみて下さいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします